Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

江頭2:50、草なぎ剛への愛を語る 「気になるんだよ。あいつの行動一つひとつが」

配信

リアルサウンド

 YouTuberとしてブレイク中のお笑い芸人・江頭2:50が、3月3日、4日に投稿した動画の中で、草なぎ剛との思い出を語った。 【写真】愛おしそうに草なぎ剛との思い出を振り返る江頭2:50  YouTube開始当初より、「チャンネル登録者数100万人を突破したら草なぎを呼ぶ!」と息巻いている江頭。今回、かつての人気バラエティ番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)の思い出話を通して草なぎへの想いを口にした。  1998年~2018年にかけてテレビ朝日系で放送された『「ぷっ」すま』。今でこそ、同番組の準レギュラーとして番組ファンの間で記憶されている江頭だが、当初はなかなか爪痕を残せずにくすぶっていた。  転機となったのは、2000年の石垣島ロケ。江頭は「石垣島の海岸にボートで登場したんだけど、その時に草なぎを思いっきりビンタしたんだよ」と言い、「その夜、草なぎと俺が石垣島で同じホテルだったんだよ。そしたら(草なぎが)『エガちゃん、ビンタ面白いよ』って。で、深い話になったんだよ。そこから吹っ切れるようになったね」と振り返った。ちなみにこの夜、江頭は草なぎに「SMAPは日本のビートルズだよ。絶対解散しちゃだめだよ」と告げたという。  その後、江頭は草なぎの自宅にお呼ばれして飲みに行くまでの仲に。「そこでシャンパンをバンバン飲んだんだよ。やっぱりタレントだな~と思ったね。あんなところに住んでいるんだって」と当時を懐かしんだ。  そんな草なぎの人物像について「計算できない。あいつわざと計算しないようにしてんじゃないかと思った」と江頭。ユースケについても同じものを感じたらしく、「2人ともそれがあるんだよ」と言い、「毎朝、『「ぷっ」すま』に行く時はシミュレーションやって行くんだよ。だけど、草なぎとユースケは全くそれが通用しないんだよ。それが読めなかったね~」と、自由過ぎる“なぎスケ”に振り回されたことを楽し気に回想した。  なお、江頭は草なぎの動向を今もチェックしているようで、「この間『充電させてもらえませんか?』に草なぎが出てたじゃん。あの時もマイペースだよね。そこが素敵だよね」とにっこり。また、草なぎが昨年の年越し特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)で全裸監督のネタを披露したことも「ネットで見た」と明かし、「気になるんだよ。あいつの行動一つひとつが」とまるで恋人のような発言をしていた。  このように、隠しきれない“草なぎ愛”を見せる江頭。一方の草なぎも“YouTuber・江頭”について度々コメントしている。  2月16日に放送されたbayfm78のラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』では、「勢いが半端じゃないの。今、YouTube界が荒れまくってるよね。エガちゃんのおかげで」と評価し、3月1日配信の『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)では、「江頭さんが勝手に言ってるだけなんで」と共演に否定的な姿勢を見せつつ、「機会があればコラボとか……」と意欲をのぞかせていた。  しばらくはこうした「追う江頭、かわす草なぎ」という構図が続きそうだが、しばらくはこうしたメディアを介した2人のやり取りを楽しんでいきたい。

こじへい

【関連記事】