Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

路上生活者の男性襲撃され死亡した事件 大学生2人は不起訴処分 岐阜地検

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 岐阜市で路上生活者の男性が襲撃され死亡した事件で、逮捕された少年5人のうち、大学生2人が不起訴処分になりました。  この事件は、今年3月、岐阜市で路上生活をしていた渡邉哲哉さん(当時81)が、襲撃され死亡したもので、少年5人が石を投げつけるなどの暴行を加え、殺害または死なせた疑いで先月、逮捕されました。  岐阜地検は15日、逮捕・送検後に20歳になった元少年を傷害致死罪で起訴。19歳の2人を岐阜家裁に送致しました。  傷害致死容疑で逮捕されていた19歳の大学生2人は、不起訴処分にしました。  不起訴について、岐阜地検は「大学生2人は、ほかの少年らと、暴行を共謀していたことを認めるに足る証拠はなかった」としています。

【関連記事】