Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドゥカティ「ハイパーモタード950 RVE」の価格&発売日決定! 178万9000円/10月2日

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

スタンダード/SPの中間、特別カラー採用

ドゥカティは、“グラフィティ”カラーリングを施したハイパーモタード950 RVEを発売する。主な変更点は特別なグラフィックだが、STDをベースとしながらドゥカティクイックシフト(DQS)も標準装備に追加され、2020年10月2日に発売される。 【写真×8枚】ハイパーモタード950 RVEのスタイリングとカラーリング

ドゥカティ「ハイパーモタード950 RVE」バージョン

ドゥカティが2020年10月2日に発売するハイパーモタード950 RVEは、2019年に開催された、クルマやモーターサイクルのエレガンスさ、見た目の美しさを競うコンクール「コンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステ」に出展され、アワードを受賞したハイパーモタード950コンセプトをベースとしたマシン。 “グラフィティ”と呼ばれるカラーリングを施したほか、装備はスタンダード仕様のハイパーモタードに準ずるが、SP仕様と同じ上下双方向対応のドゥカティクイックシフト(DQS)アップ/ダウンEVOを追加で標準装備しているのがトピックだ。 ドゥカティを代表する“ファン・バイク”の量産モデルに、コンセプトバイクと同一の製造品質を適用するには、塗装工程において非常に薄いスライドデカールを採用したり、高度な職人技を駆使して非常に複雑で手間のかかるプロセスを構築する必要があったという。その結果、エアブラシペイントと同等の仕上がりが生み出された。 エレクトロニクスパッケージはDQSのほか、スライドバイブレーキ機能付ボッシュ製コーナリングABS(シングルモード設定)、ドゥカティトラクションコントロール(DTC)EVO、ドゥカティウィリーコントロール(DWC)EVOが含まれている。 〈写真〉エアブラシを思わせる“グラフィティ”カラーリング。 〈写真〉正面もイカツイ。

DUCATI HYPERMOTARD 950 RVE[2020 model]

主要諸元■全長/全幅/全高未発表 軸距1493 シート高870(各mm) 車重200kg(装備)■水冷4ストロークL型2気筒DOHC4バルブ 937cc 114ps/9000rpm 9.8kg-m/7250rpm 変速機6段 燃料タンク容量14.5L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●価格:178万9000円 ●色:グラフィティ ●発売日:2020年10月2日

【関連記事】