Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

諏訪地域の警戒レベル『3』に引き上げ 茅野市で感染者相次ぐ 先月27日以降で7人 医療従事者も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

長野県内の感染者は、8月31日に7人、9月1日に5人と一桁でしたが、累計で260人を超えました。そして、初の死者も発表されました。地域的には東北信が目立ちますが、阿部知事は1日、諏訪地域について独自の感染警戒レベルを「3」に引き上げ、対策を強化すると発表しました。 長野県・阿部守一知事: 「諏訪圏域の感染警戒レベルを“3”に引き上げた」 茅野市では、9月1日も1人の感染が発表され、8月27日以降で7人に。そのうち2人は、諏訪中央病院(茅野市)と諏訪湖畔病院(岡谷市)の医療従事者で、県が接触者の検査を進めています。 新規感染者は人口10万人あたり「2.5人」を超え、県は独自の警戒レベルを「3」に引き上げ、積極的な検査や感染予防の徹底を呼びかける警報を発令しました。 茅野市・今井敦市長: 「今までも十分注意してきてやってきたと思うが、もう一回気を引き締めてやっていきましょうと。大変苦しんでいる人がいるので、市民一体となってコロナ禍を乗り越えたい」

長野放送

【関連記事】