Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セリカカムリ誕生から40周年、カムリが一部改良&特別仕様車を設定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
carview!

トヨタ自動車は8月5日、ミドルサイズセダン「カムリ」に一部改良を実施し、あわせてモデル誕生40周年を記念する特別仕様車「WS"Black Edition"」を設定した。 【写真をもっと見る(14枚)】 1980年にスペシャルティクーペ「セリカ」の4ドアバージョン「セリカ カムリ」として登場したカムリは、フルモデルチェンジを機に単独のモデルとして独り立ちを果たすと、上質なFFセダンとして海外へも積極的に輸出され、特に北米ではトヨタブランドの中心選手として確固たる地位を築いている。 国内ではハイブリッドのみのラインナップとなる現行の9代目モデルは、今回の改良で安全面を強化。具体的には駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ]を全車標準装備とし、ドライバーの死角をサポートするブラインドスポットモニターやリヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]の標準設定も拡大した。 さらに、誕生40周年記念特別仕様車の「WS"Black Edition"」ではWSグレードをベースに内外装をよりスポーティな仕立てで統一。特別ボディ色プレシャスブラックパールにパーフォレーション加工を施したレッドのシートヒーター付き本革シート(ブラックも設定)、ブラック塗装の18インチアルミホイールなどが装着されている。スモーク仕上げのフロントグリルやライト類も全体の印象を引き締めている。 国内では数少なくなったオーソドックスなFFセダンのカムリ。今回の改良&特別仕様車の設定で存在感を高めることができるか。設定グレードと価格は以下の通りとなる。 X: 3,485,000円(2WD)/3,683,000円(E-Four) G: 3,794,000円(2WD)/3,992,000円(E-Four) Gレザーパッケージ: 4,334,000円(2WD)/4,532,000円(E-Four) WS: 3,937,000円(2WD)/4,135,000円(E-Four) WSレザーパッケージ: 4,450,000円(2WD)/4,648,000円(E-Four) 特別仕様車 WS"Black Edition": 4,208,000円(2WD)/4,406,000円(E-Four)

株式会社カービュー

【関連記事】