Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阿部浩之のミドル弾さく裂!J1名古屋 アウェー2得点で開幕3連勝中のC大阪を撃破

配信

中日スポーツ

◇12日 J1第4節 名古屋2-0C大阪(ヤンマー)

 名古屋グランパスは相手のオウンゴールと、MF阿部浩之のミドル弾で前後半に1点ずつを奪い、開幕3連勝中だったC大阪を撃破。2試合ぶりに2勝目(2分け)をあげ、勝ち点「8」とした。  グランパスは前半38分、右CKでFWマテウスがゴール前のMFシミッチらを狙ったクロスが相手選手にあたり、オウンゴールで先制。後半16分には阿部がペナルティーエリア外からグラウンダーのシュートを放ち、追加点を奪った。守備も今季初のクリーンシートで応えた。  フィッカデンティ監督が試合前に「結果を残せるサッカーをつくり上げようとしている中で、上位チームにどこまで当たれるか楽しみにしている」と意気込んでいた一戦で、攻守に安定した試合運びで快勝した。次節は18日、グランパスは本拠地初の有観客試合となる鳥栖戦(豊田ス)に臨む。

【関連記事】