Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豪華キャストが勢揃い!『オーシャンズ11』出演者のビフォーアフター

配信

コスモポリタン

2001年に第1作目が公開された『オーシャンズ11』。 窃盗や詐欺のプロが集結したチームが、難関の金庫に挑むストーリーは観る人すべてを興奮させ、大ヒット作品に。その後も『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』を公開。2018年には、メインキャストが全員女性の『オーシャンズ8』が公開し、その豪華なストーリーとキャストが話題に。 【写真】ブラッド・ピットが『オーシャンズ11』で稼いだ驚きのギャラ金額 今回はそんな大人気シリーズの第1作目、『オーシャンズ11』キャストの現在をお届け。今見てもこのキャストは、豪華すぎる…!

ジョージ・クルーニー

窃盗のプロでチームのリーダー、ダニー・オーシャンを演じたのは、ハリウッドの大御所俳優ジョージ・クルーニー。 ドラマ『ER緊急救命室』のダグ役に抜擢されてから、スターダムを駆け上っていたジョージ。同作出演後は、映画『シリアナ』に出演し、2005年のアカデミー賞で助演男優賞を獲得。続編の『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』、2013年公開の映画『ゼロ・グラビティ』と、国内で興行収入が1億ドル(約100億円)を超える映画に出演した俳優にもなった。 『ゼロ・グラビディ』で共演したサンドラ・ブロックとは、シリーズ最新作『オーシャンズ8』で共演することはなかったが、兄妹役としてストーリーに出演。 私生活では長く独身生活を貫いていたが、2014年にアマル・アラムディンと結婚し、2017年には二人の間に双子が誕生した。

ブラッド・ピット

ダニーの右腕、ラスティー・ライアンを演じたのは、ハリウッドきってのイケメン俳優、ブラッド・ピット。 ジョージ・クルーニーと同様、ブラピも同作出演後は売れっ子俳優に…! 2004年に映画『トロイ』や2013年公開の『ワールド・ウォーZ』など、多くの大ヒット映画で主演を務めた。その他にも、映画『マネーボール』や 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』では、アカデミー賞にもノミネートされ、着実にハリウッドでの地位を確立していった。 またブラピと言えば、クエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』でのアルド・レイン中尉役も印象的。2019年に公開された映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では、彼らの再会に興奮した人も多いはず。立て続けにヒット作に出演し続けるブラピの、今後の活躍にも期待したい!

【関連記事】