Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アクアマリン開館20周年 15日から企画展

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民報

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは十五日、開館二十周年を迎える。節目を記念して同日から、企画展「シーラカンスからメダカまで~さまざまな生き物が暮らす水の惑星『地球』~」を館内一階マリンホールで開く。  同館は二〇〇〇(平成十二)年七月十五日にオープンした。開館当初から生き物の飼育や展示に加え、シーラカンスなどの魚類の生態や進化の過程などについて調査・研究している。  企画展では地球の長い歴史の中で生き残ってきたシーラカンスをはじめ、さまざまな生き物が環境に適応して進化し続けているという「生物多様性」を紹介する。特定の場所に生息する固有種や、地球上の広範囲に分布する種、観賞用のメダカなどの新しい品種、本来の生態系を脅かす外来種などの魚を展示する。終期は未定。  同企画展の観覧には入館料が必要。

【関連記事】