Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

重ね重ね迷惑…各地に送り付けられた『謎の種』…受け取った側に“届け出義務”の場合あり 法律上は罰金も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
関西テレビ

袋に入った、小さな粒…。植物の種のようで、これが世界各地の家庭に送り付けられるという、気味の悪い事案が起きています。  日本でも、北海道や愛知、大分などで“謎の種”が送られてきたと報告があり、中には「プランターに植えてしまった」という人も。また、埼玉でも…。 関西テレビ 岡安アナウンサー: 「私、岡安譲の埼玉の実家にも、謎の種とみられるものがポストに投函されていました。これが、その郵便物です。15センチ四方の袋で振ると、カサカサと音がしたということです」  岡安アナの母親は、この郵便物を開封せずに郵便局に返しました。不審な郵便物については「とても気味が悪い」と話していたということです。  さらに、“謎の種”が届いたという京都府の自動車販売店の代表の男性に、話を聞くと…。 S660専門店44G CARS 吉田代表: 「自動車部品とか中国から届くことが多くて、中国から物届いたんだなって感じの包装で、特に怪しいとか思わず」  7月下旬、男性の元に届いた“謎の種”。ラベルには、中国郵政…チャイナポストと書かれています。どうやら、中国から送られてきた物のようです。  白い袋を開けると、そこから無数の小さな黒い種が入った袋が3つ出てきました。男性は、普段から花や植物を育てるのが好きだそうで…。 同・吉田代表: 「下手したら植えてたかもしれないですよね。(郵便物には)電話番号も、住所も、全部書いてありました。ここはお店なので、住所とかオープンにしているので、これが漏れたからといって…というのはないですけど、一般の方だと怖いですよね」  一体誰が、男性の名前や住所、電話番号を割り出し、何の目的で謎の種を送り付けたのか…。  中国外務省は、「送り状は偽造されたもので、調査中」とコメントしています。 同・吉田代表: 「特にお金の被害とか皆さんどうなのかな?僕は今のところないと思ってるけど…誰かが送ってきただけって認識だけど、今後どうなるか不安です」  送った側の罪とは…。また、勝手に送られてきた種は一体どうすれば…。菊地幸夫弁護士に伺います。 菊地弁護士: 「送った側には植物防疫法違反の恐れがあります。植物をほかの国に送るということは、それにくっついて例えば病害虫が相手国に入って、農作物に被害を与える可能性もあります。農林業を守るという主旨でそういう法律があるんです。  植物には今回問題となっている種も含まれます。それをほかの国に送る場合には、例えば『輸出の際に検査をしましたが大丈夫ですよ』という証明書をつける。また相手の国に入ったらちゃんと検査をするというような手続きを要請されています。それをやらないと、これは懲役とか罰金とか刑罰もあります。今回の送り主についてはそのような問題があります」 Q.もしそうした検査などをスルーして、自宅などに謎の種が届いてしまったら、どうすればいいのでしょうか? 菊地弁護士: 「植物防疫所へ届け出の義務があるんです。自分が輸入したわけではなく、ただ単に送り付けられたという人も、小包など届いたものの種類のケースによってはその義務があり、しかも届け出ないと罰金というケースすらあるんですね。ですから日本の農林業を守るためにも、種も含めて知らない植物が届いたら、近くの植物検疫所に連絡してください。場合によっては引き取ってくれるということも聞いていますので、是非そうしてみて下さい」 Q.もし知らずに植えてしまったという場合は…? 菊地弁護士: 「今回のケースが直ちに罰金になるかどうかは分かりませんし、いきなり罰金という強烈なことをやるということはあまりないとは思いますが、出来れば『あっ、種だ』と分かったら、すぐに届け出て下さい」 Q.ちなみに別の事例として、7月31日、東京都の男性に「中国郵政」と書かれた袋で指輪が届いたそうです。この場合はどうしたらよいでしょうか。 菊地弁護士: 「注文したものではない物が勝手に送られてきたということは、『送り付け商法』でよくあるんですね。それで後から『高額な代金を払え、あんた受け取っただろう』と来るんですけど、自分が購入したのでなければ払う必要はありません。その代わり、中身は使わないで下さい。封も開けずに放っておくといいです。  そもそも受け取らないのが一番いいのですが、もし受け取っちゃったら、14日間放置しておいてください。そうすれば、特定商取引法でもう返す必要もないですし、処分することも出来ます」 (関西テレビ8月12日放送『報道ランナー』内「そこが聞きたい!菊地の法律ジャッジより)