Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上石津の特産をアイスで 第1弾は「ほうじ茶」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岐阜新聞Web

 岐阜県大垣市上石津町上多良前ケ瀬入会の地元特産品を販売する「手作り工房あめんぼ」が今月中旬、地元産の食材を使った「もんでこアイス」を発売した。手軽に食べてもらえるスイーツにすることで、地域に根付いた豊かな味覚を知ってもらう狙い。第1弾はほうじ茶味で、今後さまざまな味を展開する。  「もんでこアイス」はソフトクリーム(税込み400円)とアイスクリーム(同300円)の2種類で、ソフトクリームはコーンかカップが選べる。  第1弾では同町三ツ里の茶製造販売「平塚香貴園」のほうじ茶を使用し、香ばしい香りが楽しめる。9月末まで販売予定。今後、スグリの実や栗、カヤの実などを使った新しい味も開発する。  同店の雨宮明日香さん(44)は「『もんでこ』は方言で『帰っておいで』の意味。さまざまな味を発信し、もんでこアイスをきっかけに上石津を訪れ地域を巡ってほしい」と話している。31日~9月4日は夏季休業。

岐阜新聞社

【関連記事】