Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フリードの魅力を解明! フリードプラスやクロスターとの違いは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

木目調パネルのなどにより室内も上質に仕上げられている

 今、ミニバンが自動車市場を賑わせているのはご存じの通り。今回は2020年上期における新車販売台数ランキング(乗用車)の7位にもランクインしたホンダの小型ミニバン、フリードについて紹介しよう。 【写真】スポーティな「フリード Modulo X」

現行モデル(2代目)フリードの魅力

 2代目となる現行型フリードは、2016年に発売された。ガソリンモデルとハイブリッドモデルをラインアップし、ガソリンモデルは1.5リッターNA 直4 DOHCエンジンとCVTを採用。ハイブリッドモデルは1.5リッター アトキンソンサイクルDOHCエンジン+1モーターに7速DCTを組み合わせる「スポーツハイブリッドi-DCD」を搭載する。ガソリンモデルは最高出力129馬力、最大トルク153N・m。ハイブリッドモデルはエンジン最高出力110馬力、エンジン最大トルク134N・m、モーター最高出力29.5馬力、モーター最大トルク160 N・mを発揮。  全長4265/4295mm、全幅1695mm、全高1710/1735mmのコンパクトなボディサイズながら、広い室内空間を持つのも魅力だ。外観は暮らしに寄りそうシンプルなデザインを目指したという。ボディカラーは9色から選択が可能だ。内装にはモカ色のファブリックシートやブラックのコンビシートを用意。見て、触れて心地の良い、素材にもこだわる。インパネには木目調のパネルを採用するなど上質な空間を実現している。  ハンドリングや乗り心地の評価も高い。また小回り性能は5.2mとするほか、前方視界、斜め前方の視界を広く確保するなど、初心者や街中での運転などでも扱いやすい設計となっている。WLTCモード燃費はガソリンモデルのFFが17.0km/L、4WDが15.6 km/L、ハイブリッドモデルのFFが20.8km/L、4WDが19.8km/Lだ。  ボディタイプや駆動方式などに選択肢が多いのも嬉しいところ。各グレードの価格は以下となっている(全て税込)。  フリードB・Honda SENSING (FF/6人乗り)199万7600円、  フリードG・Honda SENSING(FF/6人乗り)216万400円、(FF/7人乗り)218万2400円、(4WD/6人乗り)239万6900円、(4WD/7人乗り)241万8900円  フリードCROSSTAR・Honda SENSING(FF/6人乗り)238万400円、(4WD/6人乗り261万6900円  フリードModulo X・Honda SENSING FF/6人乗り)295万200円、(FF/7人乗り)297万2200円  フリードHYBRID G・Honda SENSING(FF/6人乗り)256万1900円、(FF/7人乗り)258万3900円、(4WD/6人乗り)279万8400円  フリードHYBRID CROSSTAR・Honda SENSING(FF/6人乗り)278万1900円、(4WD/6人乗り)301万8400円  フリードHYBRID Modulo X・Honda SENSING(FF/6人乗り)325万6000円、(FF/7人乗り)327万8000円  フリード+ G・Honda SENSING(FF)218万2400円、(4WD)241万8900円  フリード+ CROSSTAR・Honda SENSING(FF)240万2400円、(4WD)263万8900円  フリード+ HYBRID G・Honda SENSING(FF)258万3900円、(4WD)282万400円  フリード+ HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING(FF)280万3900円、(4WD)304万400円

【関連記事】