Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元乃木坂46の相楽伊織が、バスケットボールBリーグ「サンロッカーズ渋谷」のナビゲーターに就任決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

バスケットボールBリーグ・サンロッカーズ渋谷2020-21のシーズンナビゲーターに、タレントの相楽伊織が就任することとなった。 【関連写真】乃木坂46 中田花奈、ファン待望の水着姿を解禁「女性がほしいものが全部詰まっている」と絶賛の嵐 相楽伊織は2018年まで乃木坂46で活躍し、現在はモデル・女優として活動中。5年間バスケットボールをプレーしていた経験があり、今回サンロッカーズ渋谷ナビゲーターとして試合会場内にてのアナウンス、SNSなどを通じてサンロッカーズ渋谷の情報、魅力を発信していく。試合会場での活動は2020年10月10日(土)千葉ジェッツ戦からとなる。 相楽伊織は就任にあたり「小さい頃からバスケが大好きで、バスケを通じてスポーツの様々な楽しみ方を教えてもらっていた一人です。サンロッカーズさんのチームナビゲーターとして活動ができるご縁をいただき、大好きなバスケにこのような形でまた関われることになりとても嬉しいという気持ちと、緊張とワクワクで胸が高鳴っています」とコメント。 「ナビゲーターとしての活動を通して、より多くの方にバスケの楽しさ、サンロッカーズ渋谷の魅力を伝えていきたいと思っています。まだまだ世の中は大変で困難な状況ですが、サンロッカーズファミリーの皆様と一丸となって『結‐FIGHTASONE‐』!チャンピオンシップ進出、そしてリーグチャンピオンに導いていけるべく、私ができることの精一杯で応援させていただきたいと思います」と意気込みを語った。

ENTAME next編集部

【関連記事】