Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中村倫也、石橋静河が共演 映画『人数の町』新写真&新情報も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CINRA.NET

映画『人数の町』の新たな場面写真が公開された。 『第1回木下グループ新人監督賞』準グランプリを受賞した同作の舞台は、衣食住が保証され、出入りも自由だが、決して離れることはできない謎の「町」。借金取りに追われて暴行を受けていた主人公の蒼山が、黄色いツナギを着た男に誘われ、「町」に辿り着くことから物語が展開される。蒼山役を中村倫也、妹を探すために「町」を訪れる紅子役を石橋静河が演じる。監督と脚本は同作が初長編映画となる荒木伸二。9月4日から公開される。 【動画と画像を見る(2枚)】 場面写真には、蒼山が口元に傷を負った姿や、社交場であるプールで到着したばかり紅子を心配して話しかける様子などが写し出されている。 また、各劇場で公開初日の9月4日から先着で映画特製ポストカードをプレゼントすることを発表。劇中で男女の出会いの場となっているプールでのワンシーンを使用しており、水着を着た蒼山と紅子に加えて、黄色いツナギの男の姿が写し出されている。 さらに、中村倫也、石橋静河、荒木伸二監督による上映前特別映像を9月4日から6日の3日間限定で上映。3人のミニインタビューが収められている。9月5日のリモート舞台挨拶回にでは同映像は上映されない。

CINRA.NET

【関連記事】