Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【阪神】秋山拓巳が2020年“初失点”…実戦の連続無失点37回2/3でストップ

配信

スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 中日―阪神(1日・ナゴヤドーム)  阪神・秋山拓巳投手(29)の連続無失点がついに止まった。  1点リードの4回2死三塁。5番・高橋に137キロ直球を中前にはじき返され、同点適時打とされた。今年は2月の初実戦(練習試合、2軍戦などを含む)から1点も許していなかった右腕だが、連続無失点は37回2/3でストップした。  なおも2死一塁から6番・阿部は三ゴロに打ち取ったかに見えたが、二塁封殺を狙ったマルテが悪送球。右翼・糸井もバックアップには入っていたが捕球できず、ボールが一塁ファウルゾーンを転々としている間に一塁走者の高橋が一気生還。守備の乱れで逆転を許した。開幕10試合を終えて球団ワーストタイの2勝8敗と苦しむチームが、この日も負の連鎖にはまった。

報知新聞社

【関連記事】