Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大西葵のバッグを担いでいるのは……えっ、藤田光里!? 富士通レディースに異色コンビ現る!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

「富士通レディース2020」の練習日に見かけたのは大西葵と藤田光里の仲良しコンビ。あれ?藤田光里の背中にはキャディバッグ?なんと大西葵のキャディとして一緒に戦う模様。一体どうして? 大西葵のドライバー連続写真

1994年生まれの同級生

昨年賞金ランク43位に入り、今年はシード選手としてツアーを戦っている大西葵。その大西、心強い味方が現れた。今週の「富士通レディース」でバッグを担ぐのは、なんと同じ女子プロの藤田光里。1994年生まれの同級生タッグである。 怪我の影響もあってここ数年は苦しんでいた藤田だが、昨年は下部ツアーに当たるステップ・アップ・ツアーで優勝。年末のQT(予選会)では72位に入り、今季もステップ・アップを主戦場に、レギュラーツアーでも戦っている。 今週は「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」に出場を予定していたが、大会が新型コロナウイルスの感染拡大の影響を鑑みて中止となったことでスケジュールが空き、「葵のキャディなら」と大西のキャディを引き受けたようだ。 大西葵は開幕前の会見で「調子はいまひとつ。千葉県は地元ですし、がんばりたい。今週は親友の藤田光里さんがキャディ。とても楽しみです」と意気込みを語った。藤田は「初めてのキャディなので温かく見守ってください」と笑顔を見せてくれた。 大西はここ3戦、棄権、予選落ち、予選落ちという流れ。藤田も今シーズンはまだ予選通過がない。今回の同級生タッグをきっかけに、飛躍はなるか?

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】