Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タイトル二冠のエース対決 永瀬拓矢二冠 対 豊島将之竜王・名人 決着の夜戦へ/将棋・叡王戦七番勝負

配信

ABEMA TIMES

 将棋の叡王戦七番勝負第1局が6月21日、静岡県賀茂郡の「伊豆今井浜温泉 今井荘」で行われている。永瀬拓矢叡王(王座、27)と豊島将之竜王・名人(30)の対局は、午後6時から30分間の夕食休憩に入り、いよいよ決着の夜戦に突入する。 【中継】叡王戦七番勝負、ついに開幕  両者とも2つずつタイトルを保持している将棋界の中心人物で、年齢からしてもこれからの活躍がますます期待されるところ。棋士として脂の乗った時期でもあるだけに、今回の七番勝負は激しい戦いが予想される。第1局は角換わりから始まったが、両者とも研究していたこともあってか、開始からわずか30分足らずで50手目まで猛スピードで進行した。その後はじっくりとした展開となり、お互いに陣形を整えた。  両者の対戦は過去に5回あり、永瀬叡王が3勝2敗とわずかにリード。今後も数多くの対局が行われ、名局を生むと期待される。  本局の持ち時間は各5時間で、先手は永瀬叡王。形勢は永瀬叡王が少し優勢かどうか、という状況で、これからがいよいよ本格的な戦いといったところだ。 【夕食休憩時の残り持ち時間】 永瀬拓矢叡王 1時間25分(消費3時間35分) 豊島将之竜王・名人 1時間38分(消費3時間23分)

【関連記事】