Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メッシ、プロ通算700得点達成 パネンカでPK弾 バルサは痛恨ドローでV3暗雲

配信

スポニチアネックス

 ◇スペイン1部リーグ・第33節 バルセロナ2―2アトレチコ・マドリード(2020年6月30日 バルセロナ)  スペイン1部バルセロナのFWリオネル・メッシ(33)が、プロキャリア通算700得点を達成した。  6月30日、ホームのAマドリード戦にフル出場。1―1の後半5分にPKをパネンカ(チップキック)でゴールネットを揺らした。4試合ぶりのゴールは、今季リーグトップの22点目。クラブで公式戦通算630点目(724試合)で、代表での70得点(138試合)と合わせて700点目(862試合)の大台に到達した。  前節に宿敵レアル・マドリードに抜かれて首位から陥落したチームは、その後に追いつかれて2―2で痛恨の2試合連続ドロー。最近4試合で1勝ち3分けと調子を落としており、3連覇へ暗雲が漂ってきた。  セティエン監督は試合後の会見で「この引き分けで、5試合を残してリーグ優勝はより難しくなってきた。しかし私は選手達に支えられていると強く感じている」と語ったが、地元メディアでは、セティエン監督とFWスアレスら選手との対立、指揮官の解任説など不協和音が浮上している。

【関連記事】