Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

矢井田瞳、新型コロナと戦う人たちに新曲「あなたのSTORY」でエール

配信

音楽ナタリー

矢井田瞳が新型コロナウイルスに立ち向かうすべての人に向けて制作した新曲「あなたのSTORY」のミュージックビデオが、産経新聞のYouTube公式チャンネルで公開された。 「あなたのSTORY」は産経新聞のプロジェクト「『#コロナの先で』希望のSTORY~歌のチカラ~」とのコラボによって作られた楽曲。楽曲制作はリモートを中心に、参加ミュージシャン、エンジニアとソーシャルディスタンスを保ちながら進められた。メール、Twitterで一般から募集したメッセージが作詞に生かされており、医療従事者や、スーパー、ドラッグストア、宅配、公共交通機関、保健所など感染リスクを背負いながら社会を支える人たちへの感謝の気持ち、自粛生活で見つけたささやかな喜び、未来への希望などのメッセージが込められている。 MVにはレコーディングの模様に加え、エッセンシャルワーカーから届いたビデオメッセージの映像も。矢井田は「まだまだ大変な状況が続いていますがその中でも希望を持つことはすごく大事なこと。私はやっぱり音楽の力を信じたいし、信じています。この楽曲でどこかの誰かが少しでも前向きな気持になってくれればうれしいです」とコメントした。「あなたのSTORY」は明日5月30日にiTunes Storeで配信リリースされる。 なお6月14日には「J-WAVE 矢井田瞳 LIVE FOR YOUR STORY」と題された無観客チャリティライブが開催される。このイベントはJ-WAVEと音楽エンタテインメント支援プロジェクト「#音楽を止めるな」の一環として行われるもので、JR高輪ゲートウェイ駅前で実施予定のイベント「Takanawa Gateway Fest」の会場内にあるレストラン・J-WAVE NIHONMONO LOUNGEから配信される。ライブの模様は産経新聞のYouTube公式チャンネルで無料配信される。なおライブ情報サイト・LIVE LOVERSでは813円でアーカイブ配信を1週間限定で視聴できる。またイベントのオフィシャルサイトでは医療従事者への寄付を目的としたクラウドファンディングが展開される。 ■ 矢井田瞳 コメント 会えて嬉しかった時にハグしたり友人とハイタッチしたり、ライブ会場で同じ音楽と空気を共有したり。 以前は当たり前だった事がとても愛おしく感じます。 医療従事者の皆さんや、我々の生活の存続に欠かせないお仕事を続けてくださっている方々に心から感謝します。 私にできることは音楽です。 こんな状況下でも前向きになれるサウンドや気持ちを音楽で表現し、どこかの誰かに少しでもパワーを送られたら……と思っています。 yaiko ■ 「J-WAVE 矢井田瞳 LIVE FOR YOUR STORY」 配信日時:2020年6月14日(日)17:00~18:00

【関連記事】