Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『衝撃写真』グッズが医療従事者を助ける!J1名古屋・千葉和彦「20歳の自分、抱き締めてあげたい」

配信

中日スポーツ

Tシャツ、キーホルダーなど5日から発売

 J1名古屋は5日からDF千葉和彦(34)の20歳当時の写真がデザインされた「20歳の千葉グッズ」を発売すると4日、発表した。同グッズはTシャツ、キーホルダー、ステッカーの3種類で、公式オンラインショップで購入可能。さらに千葉の希望を受けて、売上金の一部は新型コロナウイルスの感染が広がる中で奮闘する医療従事者に寄付するという。  今年1月に同僚のDF太田がSNSに投稿したインパクト大の1枚が、ついにグッズ化された。無表情でカメラに収まる謎の青年の写真はテレビ番組でも紹介され、SNSなどで話題に。そこでクラブ側がグッズ化に動いた。  千葉はメールでの取材に応じ「2005年に戻って自分を抱き締めてあげたいと思うぐらい気に入っている。今、この難しい状況で何か貢献できる方法を探っていた。微力ではあるが、人のためになるならば喜ばしいこと」と説明。写真はJデビュー前にオランダでプレーしていた05年に、出国前の空港で撮影されたという。  デザインにも関わった千葉は、Tシャツについて「どのシチュエーションにも対応できる。強いて言うなら、冠婚葬祭の時だけは着るのは自粛して」と出来栄えに自信をのぞかせた。

【関連記事】