Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「目指したのは“名刺代わり”」乃木坂46・堀未央奈が写真集に込めた、等身大の自分と洗練された美

配信

オリコン

■目指したのは“名刺代わり”の写真集 自然体の撮影で等身大の自分を詰め込む

 撮影前のカラダづくりは、1ヶ月半前くらいから集中的に取り組みました。私はすごく太りやすいし、コンディションが肌に出やすい体質なんです。生活が不規則になったり、寝不足だったり、化粧品を変えるだけで肌が荒れちゃったり、むくんじゃったり。体重の増減も、よく見てくださっているファンの方には伝わっていると思います。なので、まずは食生活の見直しから始めました。  野菜中心のメニューにして、水をたくさん飲んで、食材もオーガニックなものを基本的に使って家で食べるように心がけて。次に時間を作ってウォーキングやランニング、腹筋などの筋トレ、家でもストレッチなど、できる限りのエクササイズもやってきました。結果的に、今回の写真集は本当に自分のベストコンディションで撮影できたと自信を持って言えます!  お気に入りカットはいっぱいあるのですが、1枚だけを挙げるなら、2ページにわたってベッドで横たわりながらカメラを見つめているカットです。私は童顔で年齢よりも幼く見られることが多く、大人のイメージを持たれることが少なかったのですが、このカットは私が10代の頃に憧れていた大人の女優さんやモデルさんのイメージに近い、上品な色気をスタッフさんのおかげで出せたんじゃないかな、と自分でも思えました。読んでくださった皆さんにも、ドキッとしていただけたらうれしいですね(笑)。  私がこの写真集の撮影で心がけたのが、これから先にいろんな方に“名刺代わり”として渡せるくらい、自信を持ってお見せできるような作品にする、ということ。そのために等身大の自分を詰め込みたかったので、水着やランジェリーの撮影も無理した感じは全く無くて、すべてが楽しんで撮影できました。完成した作品を見て、自分でも満足できる写真集になったと思います。  この写真集の裏テーマが「付き合って1年の彼女との南フランス旅行」で、彼氏目線の距離感で見てもらいたいと設定していました。そして、タイトルの『いつかの待ち合わせ場所』は、すごく想像力を膨らませる言葉だと思います。“いつか”は過去なのか現在なのか未来なのか。“待ち合わせ場所”も空港なのか、南フランスなのか、ファンの皆さんと私がまたいつか会える別の場所なのか。すごく曖昧で、いろんな意味を読み取れるタイトルなので、皆さんそれぞれが解釈しながら、写真集を見ていただきたいです。

【関連記事】