Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

神田伯山──将来は必ず変わる【GQ JAPAN連載特集:希望へ、伝言】

配信

GQ JAPAN

──新型コロナウィルス感染拡大以降の日常について教えて下さい。

3月11日以降、講談のライブ公演はほとんどがキャンセルか延期になりました。4月中旬からテレビの収録がなくなり、ラジオのレギュラー番組は自宅からリモートで行うことになりました。それまでほとんど休みなく働いていたので、家族と過ごす時間が増えたことは嬉しい反面、講談師として、実践の場がないことへの不安、これからどうやって技量を維持しつつ生きてゆけばよいのかをじっくり考えるよい機会にはなった、と、ポジティブに捉えようと思います。

──家庭内で過ごす時間が増えてから、どのような本を読んでいますか?

講談の資料や格闘技に関する本をたくさん読んでいます。

──先の見えない日々ですが、将来はどうなると思いますか?

いまは辛い状況ですが、将来必ず変わると信じ、先を見据えて、いまのうちに何ができるかを自分に問うています。 PROFILE 神田伯山 講談師。神田松之丞改め、6代目神田伯山。新進気鋭の講談師として注目を浴びる。Youtubeチャンネル「神田伯山ティービー」も好評。テレビ朝日『お願いランキング・太田_悩みに答えない毒舌相談室』などに出演中。

“A MESSAGE OF HOPE”(希望へ、伝言)は、『GQ JAPAN』2020年7/8/9月合併号の特集連動企画です

5月18日スタートのWEB特別企画、“A MESSAGE OF HOPE”は、5月25日発売の『GQ JAPAN』に掲載される特集、「私たちは、どう生きるか」との連動企画です。雑誌『GQ JAPAN』は、新型コロナウイルスの感染拡大がつづくなか、各界の著名人に、この未曾有の危機に際して、ポジティブなメッセージを送ってくださるように依頼しました。結果、ファッション・芸術、音楽・芸能、デザイン・建築、文化・報道などの分野で活躍する内外の161人のかたがたから、この企画へのご参加をいただき、雑誌では、いただいた回答をもとに特集を構成しました。この特集に連動して、161人のかたがたからいただいたメッセージをすべて、割愛することなく紹介するのがこの特別企画、“A MESSAGE OF HOPE”(「希望へ、伝言」)です。毎日、2人からの、メッセージを紹介する予定です。

【関連記事】