Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

専門家が伝授する、低カロリーだけれど栄養価の高い食品

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

退屈、ストレス、デリバリーが届いた興奮……戸棚をゴソゴソ探したり冷蔵庫を漁ったりする理由は数え切れないほどあるけれど、空腹がその中に入っていないことは多い。問題は、どこにも逃げ場がなくて一日中家の中に閉じこもっていると、鉄のような意思がない限りスナッキングは止められないということだ。私たちがパニックを起こしているのを統計が証明している。 【写真】栄養士が毎日食べている、パワーのでる朝ごはんメニュー10 “体重を減らすのにいい食べ物”のグーグル検索数は190%アップ、“ヘルシーなスナック”の成分をはっきりと知りたい人は110%上昇、ランチやディナーのメニューに悩んでいる時に探すもののトップは「低カロリーの食事」なのだ。 ピンタレスト(Pinterest)でも同様に“ヘルシーな料理”の検索が急上昇し、ロックダウン以前より4倍に増加。ターメリック・デトックス・スープ、レモン・アスパラガス・チキン、3種類の豆のサラダが現在、小腹が空いた人の間でトレンドのトップ3になっている。 体重の悩みもそうだが、今の状況下ではできる限り健康でいることが不可欠。ちゃんと栄養を摂れば免疫機能も上がるからだ。とは言え、ヘルシーというのはつまらないということではない。それをこれから証明しよう。

“痩せるのに効果的”な食べ物はある?

私たちは明らかに知りたがりの国民だ。「いろいろな説がありますが、魔法のように痩せる食べ物はありません。体重が落ちるのはエネルギーのバランスの問題だからです。痩せるためには、燃焼できるカロリーより摂取カロリーを少なくする、あるいはその逆のことをする必要があるのです」と、説明するのはパフォーマンス栄養士のケイト・シランド(Kate Shilland)。 「誰にでも効果的だという方法が一つあるわけではなく、自分の満腹感を持続させてくれるものは何かを見つけることが大事。それはたいてい、繊維質やたんぱく質の多い食品になります。たんぱく質は炭水化物や脂肪より熱効果が高く、消化や吸収、栄養素の処理により時間がかかるからです」。つまりは、体内でワークアウトしているのと同じなのだ。 出発点としていいのは、ギリシャヨーグルト。たんぱく質が豊富で空腹を抑える役に立つことと、発酵食品でプロバイオティックが豊富なので腸内細菌を助けるからだ。実際、腸が健康だと体重をよりうまくコントロールできる傾向にあることが研究からわかっている。 さらに、プロバイオティックは空腹を抑えるホルモンを助けるので、カロリーは少ないけれど美味しさが欲しい場合は、ショッピングリストにケフィアやコンブチャ、ザウアークラウト(ドイツのキャベツの漬物)などを加えることから始めてみよう。 栄養フードセラピストでEqui Londonの共同創業者アリス・マッキントッシュ(Alice Mackintosh)によると、シナモンやフェヌグリーク(インドのハーブ)、リンシード(亜麻仁)、グレープフルーツ、上質のグリーンティー、ジンジャー、チリなども代謝を高めるのに頼りになる食品である一方、カラフルな果物や野菜は繊維質が豊富だから、生野菜をたっぷり食べよう。 また、“食べ方”を考えることも大切。 「何を食べるかだけでなく、食べ方のパターンを変えることも代謝や腸の健康にとてもメリットがあります」と、調理済みベジタリアン食品のデリバリー会社Allplantsのシェフで開発ヘッドのジョーイ・オヘア(Joey O’Hare)は言う。 「ゆっくりと、よく噛んで食べることはシンプルなことですが、あまりにもシンプル過ぎて見過ごしてしまいがちです」

【関連記事】