Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

街に映え、楽しく使える個性派e-BIKE3選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MonoMax Web

気軽に乗れ、軽快に走り、さらにはエコで快適な乗り物といえば、e-BIKE(電動アシスト自転車)。登場以降、しばらくはお母さんの乗り物というイメージでしたが、ここ数年で、スポーティなモデルやスタイリッシュなモデルなども登場してだいぶイメージも変わり、シティサイクルやスポーツバイクから乗り換える人も増えてきました。 現在、興味を持っている人や買い替えを考えている人も多いと思います。購入の際、スタンダードなモデルもいいのですが、快適な走りが共通なのであれば、できれば人とは違ったモデルのほうがいいと思う人もいるはず。 そこで今回は、デザイン性に優れ、さらには個性も出せて満足感も得られる3台を選んでみました。

オートバイライクなルックスのワイルドe-BIKE

自転車というよりはバイクに近く、ワイルドなスタイルが男性の心をくすぐる「ロカフレーム」のe-BIKE。ブランドコンセプトは、「Stylish ride through the Future!(おしゃれに未来を駆け抜けろ)」で、ファッション史の基本となった60年代のスタイルセンスや武骨で機能性のあるバイクのカタチを次世代のモビリティであるe-BIKEへと進化させています。ゴツめのフレームにファットタイヤで存在感十分、走りに関しても重量感を感じさせない快適さで、街乗りをより楽しいものにしてくれます。 【スペック】 全長×全幅×サドル高(cm):175×58.5×81.5/フレーム:アルミ/変速:シマノ社製7SPEED/タイヤ:20×4.0/走行可能距離:25~45km*モードによって異なる/バッテリー容量:10.4Ah/充電時間:約6時間/カラー:(MAKAMI)マットブラック、マットカーキ、マットシルバー、マットセピア(FUMA)メタルブラック、メタルゴールド、メタルシルバー、メタルホワイト

機能性とデザイン性を兼ねるカスタムパーツを用意

スポーツバイクとはまた雰囲気の異なるカスタムを楽しめるのがストリートモデルの魅力。夜間のライドも安心な大型のLEDライト(¥8000)に荷物の積載時に便利なリヤキャリア(¥12000)、そしてドリンクホルダー(¥2980)といったオプションアイテムが用意されています。 ※価格はすべて税別

【関連記事】