Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

内村光良・ムロツヨシ→伊藤健太郎・中川大志へバトンタッチ コントキャラ「襲名」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 内村光良率いるNHK総合のコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』で、前代未聞のコントキャラクターの「襲名」が行われることが明らかになった。7月から新たにレギュラーメンバーとして加わった伊藤健太郎と、中川大志ら若い世代が、内村、ムロツヨシが創り上げてきたコントキャラクターを引き継ぐ。 【写真】中川大志と伊藤健太郎のコントも  中川は、2013年の番組開始以来、数々のコントキャラクターを生んできた『LIFE!』の中でも特に人気のあったシリーズで、ムロにとっては最大の当たり役といえる「妖怪どうしたろうかしゃん」を引き継ぐことに。  収録の日、「(緊張して)ゆうべは眠れなかった」という中川だが、先代を踏襲しつつも新たな妖怪「どうしてやろうかなん」を生み出した。また、ムロ演じる「妖怪どうしたろうかしゃん」では、星野源がムロに無茶ぶりをするところが見どころだったが、新生「妖怪どうしてやろうかなん」では一体どんな無茶ぶりが飛び出すのか? 今月25日(後10:00~10:43)の放送で初お目見えする。  翌週10月2日(後10:00~10:43)にも『LIFE!』を放送。こちらでは、伊藤が、座長・内村のコントキャラクター「スポーツ番長」を引き継ぐ。「スポーツ番長」は内村の数あるコントキャラクターの中でも特に強烈な印象を残しているキャラクターで、伊藤も気合十分。「震えがきた」と言うほどの重圧がありながらも、若々しいパワフルな新生「スポーツ番長RX」が誕生した。  コントキャラクター自体のパワーとメンバー間の信頼があってこそ実現した「コント襲名」。先代たちが温かく見守る中行われた2つの「コント襲名」、ニ代目たちの熱き挑戦に注目だ。

【関連記事】