Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ミニ財布“のほうがお金が貯まる! その4つの理由

配信

ウィメンズヘルス

ここ数年、トレンドの主流になっているミニ財布。実は、コンパクトで可愛いだけでなく、お金が貯まりやすいといううれしい効果が期待できるそう。なぜミニ財布だと貯まりやすいの? ファイナンシャルプランナーの山口京子さんに詳しい話を聞いた。

財布は小さいほうがいい!

「お金を貯めたいのであれば、ミニ財布がいい!」とおすすめしてくれたのは、ファイナンシャルプランナーの山口京子さん。 「以前は、“お金持ちは長財布を使っている”などと言われ、長財布のほうがお金を貯めやすいと思われていたのですが、実は逆。ミニ財布のほうがムダ遣いを減らせるんです! 浪費しているつもりはないのに、なぜかお金が貯まらない、という人にこそおすすめ」(山口さん・以下同)

ミニ財布のメリット1:衝動買いが減る

クレジットカード、ポイントカード、キャッシュカード。いろいろなカードがあるが、ミニ財布に入れられる枚数は限られる。 「クレジットカードやポイントカードは、たくさん持っていることでムダ遣いを助長してしまう危険性があります。たとえばデパートカードなら、『今10%オフセールだから買い物しちゃおう』とか、『薬局系カードでポイント還元されるから、コスメを買っちゃおう』とか。ミニ財布で入れるカードを厳選するようになれば、そんな“言い訳消費“の機会も自然に減ってくるんです」

■必要なカード以外はリストラ! 言い訳消費をなくすため、なんとなく持っているだけのクレジットカードは解約する。旅行用、デパート用、観劇用、など使う目的が決まっているクレジットカードやポイントカードは、使う時だけ財布に入れて、普段は家に置いておく。いらないカード類を手放し、ムダ遣いの誘惑を減らすことが節約につながる。

■「なくなったら買う」を習慣に 財布に入れるカードを減らすことで、「急に必要になったらどうするの?」と思う人もいるかもしれないが、「それがそもそもムダ遣いなんです」と山口先生。 「たとえば化粧品なら、化粧水がなくなりそうとか、買う必要があるときは事前にわかりますよね。急に可愛いリップを見つけても、カードがなければ一度家に帰って考え直す時間ができる。衝動買いのストッパーになるんです。『消耗品は、なくなってから買う』習慣を身につけると、ムダな出費が抑えられますよ」

【関連記事】