Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

木村祐一 三浦春馬さんの人柄しのぶ「超がつく好青年」「ステップも披露してくれた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 タレントの木村祐一(57)が25日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。18日に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)に触れ「みなさんが言うように、超がつく好青年でしかない」としのんだ。  木村は2度、三浦さんとドラマで共演したと振り返った。17年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では1~2シーンの共演だったが、19年にWOWOWで放送された「東野圭吾 ダイイング・アイ」では、一緒に事件を解決するような役回りだったという。  食事も一度行ったことを振り返った木村は「衣装合わせも自分が終わってるのに待っててくれて。お願いします、言うてくれる。めちゃめちゃええ子でした」と人柄を語った。三浦さんがW主演した舞台「キンキーブーツ」の話をした際には「ステップも披露してくれた。ブーツの写真も見せてくれて、うれしそうにしゃべってくれた」と思い出を語った。  番組MCの今田耕司(54)は、三浦さんとの直接の接点はなかったとしながらも、主演舞台を見て圧倒されたという。「完璧だったのかな。許せないものがあったのか。打ち明けられるくらいなら、お亡くなりになっていない」と、突然の死に思いをめぐらせた。

【関連記事】