Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

須田亜香里、彼氏が欲しくてアイドル卒業考える「しんどい…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 9月12日放送の『伯山カレンの反省だ!』(テレビ朝日系)で、SKE48の須田亜香里がアイドルとしての本音を明かした。  須田は彼氏について「28歳で欲しくなきゃおかしい」と本音を告白。アイドル引退について聞かれると、「もう何年も前から考えている。恋愛しづらいのがイヤで」と本音を漏らす。  神田伯山から「性欲との戦い?」と聞かれ、須田は「欲はすごいあります」とぶっちゃけ、「男の人と手をつないで歩きたい」と願望を語った。  アイドルを続けることは「めっちゃしんどい」と即答。「人として最低限の欲を満たせてない。年相応のことが出来ていないって怖くなる」とまで話した。  バラエティで活躍する須田は、番組などでブスイジリされると、かつてはファンがイジった相手に怒っていたという。だが、握手会などで「ブスイジリを喜んで! イジってもらえるのはとてもありがたいこと。じゃないとテレビに出られない」と伝え、ファンを調教していったという。  話しやすいMCを聞かれて、「しゃべりやすいのは東野(幸治)さん。(明石家)さんまさんは緊張する。思っていたことの2割も話せない。でも私から湧き出るものを200%引き出してくれる」とコメントした。  番組のフォーマットに合わせたトークができる須田。自宅での密着取材だけに素顔をあけすけに語った。

【関連記事】