Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「オンライン飲み会緊急脱出マシーン」が明和電機との共同開発でまさかの商品化 読み込み中のグルグル(物理)を写す天才の発明

配信

ねとらぼ

 先日Twitterで話題になった、オンライン飲み会をはじめとするビデオ通話から、カドを立てずに(?)緊急脱出するためのマシーンが商品化。これでいつでもネット回線落ちしたことにして退出できます。まさか本当に発売されるとは……! 【画像】使用イメージ  スイッチを入れると、Webミーティングツール「Zoom」のローディング中に表示されるアイコンが物理的に飛び出してくるアイテム。これをビデオ通話中、途中で抜けたくなったタイミングで自分の顔の前に出すことにより、不意の回線落ちを演出。そのすきに脱出すれば、相手を嫌な気持ちにさせずに退出できる……かもしれない気遣いグッズです。  作者でYouTubeチャンネル「無駄づくり」で作品を公開している発明家、藤原麻里菜さんが4月末に公開すると、「何回見ても笑う」の声から「言い値で買うw」「売ってください」と話題に。そして今回、それを見て商品化の声を掛けたのは、「オタマトーン」を開発したアーティストユニットとして知られる明和電機。共同開発により、花瓶の花のようなデザインがステキなビデオ通話緊急脱出マシーン「ヨミコミュ」が誕生しました。なぜベストを尽くしたのか。  藤原さんのストアページから購入でき、価格は税別3800円。動作には単3電池を2個使用します。なお、回線落ちを演出する際には自身の表情などもフリーズしないといけないので、ある程度の演技力が必要とされる点は注意。また「※抜け出した後の責任は取れません」とのことです。

ねとらぼ

【関連記事】