Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

田中萌アナが欅坂46「不協和音」を完コピ テレ朝「女子アナダンス部」結成!

配信

ザテレビジョン

2019年12月に開設された、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に新たなオリジナルコンテンツとして、テレビ朝日の人気女性アナウンサーたちが趣味や特技に「本気でチャレンジ」するという企画が始動。 【写真を見る】欅坂46に居てもおかしくない!本家も驚きの田中萌アナのクオリティー 毎週水曜夜6:00から林美沙希アナがプロ雀士を目指す「徹マン。林」、毎週金曜夜6:00から弘中綾香アナ&林美桜アナの美容チャレンジ企画「弘中美活部」、そして不定期配信で田中萌アナ・住田紗里アナらが挑戦する「女子アナダンス部」が配信される。 「動画、はじめてみました」は、テレビ朝日の若手ディレクターたちがテレビマンのノウハウを駆使した動画を日々投稿しており、中でも弘中アナがさまざまなことにチャレンジする企画「ひろなか試してみた」の動画は合計120万回再生を記録している。 ■ 林美沙希アナ「本格的にプロ雀士を目指す!!」 今回そんなアナウンサー企画に登場する林美沙希アナは、「スーパーJチャンネル」(毎週月~金曜昼4:50、テレビ朝日系)のキャスターを務める。大学時代に覚えたという特技の麻雀は、多いときには「週に2~3回、徹マンしてました!」と明かすほどの腕前。 そんな林アナは「就職の時、アナウンサーになるかプロ雀士になるかで迷った」こともあり、今回の企画を前に「本格的にプロ雀士を目指す!!」と一大決心をする。 5月に30歳になるという林アナは、「20代最後の挑戦として、やりたいことをやっておきたい!」と一念発起。来る3月7日(土)・8日(日)に開催される「日本プロ麻雀連盟 2020年度プロテスト(第36期後期)」にエントリーすることを決意する。その心は「プロ雀士になって、ゆくゆくはアナウンサーとして、“麻雀の実況”がやりたい!」というもの。 こうして立ち上がったのが、林アナのプロ雀士への道を追いかけるドキュメント企画「徹マン。林」。2月11日に公開された第1回の動画「決意表明編」では、プロテストを受験する所信表明をした林アナ。2月19日には、さっそく第2回の動画「実戦編」が公開され、そこで課せられたのは「実戦で2位以内に入らないと企画終了」という厳しいルール。 アナウンサーになってからも定期的に打ち続けているという林アナの実力が試される。 「やったことのない相手だと緊張しますね…」と言いながらも、慣れた手つきで牌をさばく林アナの顔は、普段見慣れたニュース番組とは異なる「勝負師」の顔つき。 最初の局では見事アガり、幸先良いスタートを切った林アナだが、思わぬ落とし穴が待っていた。 ■ 欅坂46の「不協和音」を完コピ! さらに、もう1つのアナウンサー企画は「女子アナダンス部」。住田アナや林美桜アナ、そして1年目の下村彩里アナ3人の特技は「クラシックバレエ」。乃木坂46の元メンバーという経歴を持つ斎藤ちはるアナもダンスはお手のもの。そして、入社5年目の田中アナは、高校時代に応援団に所属し「チアリーダー」をしていた経歴を持つなど、実は「ダンスの心得」がある人材が多いテレビ朝日女性アナウンサーたち。 そんなダンス経験者で結成された、「女子アナダンス部」の先陣を切って「渾身(こんしん)ダンス動画」に挑戦するのは、「Abema Morning」の進行役を務める“朝の顔”田中アナ。 「本気のダンスは久しぶりだから大丈夫かな?でもある程度の曲は踊れると思います!」という田中アナが選曲したのは、ダンス曲としては難曲中の難曲である欅坂46の「不協和音」。途中、「僕は嫌だ!」という叫びが入るなど、欅坂46の中でも特に激しく力強いダンスが特徴的な曲を「フル尺」、4分9秒に本気で挑戦する。 練習期間は10日間で、朝の番組の仕事の後、毎日みっちり練習を積んだ田中アナ。本番は、屋外と室内とで衣装を変え、2カ所で撮影し、4分9秒のフル尺ダンスを計7回、全力で踊り切った。 1回踊るだけでも大きく息が上がり、しばらく立てなくなるほどの激しい振付が特徴的なこの楽曲。しかし、撮影中の田中アナの顔つきは真剣そのもの。 朝の柔らかい笑顔とは正反対の「強い眼差し」で、この難題を見事やり遂げた田中アナは、「とっても濃い10日間でした!キツかったけど達成感と解放感がすごい!あとダンスをやって、お腹がメチャクチャ凹みました!ダンス効果すごいですね!2キロ痩せました!」とうれしそうに口にした。10日間本気で取り組んだそのダンスの模様は、本日2月22日に公開される。  そして、「女子アナダンス部」第2弾は、入社2年目の住田アナが韓国のガールズグループ「BLACKPINK」の難曲ダンスに挑戦。その模様も近日配信される予定だ。 さらに、弘中アナと後輩の林美桜アナが、“美容”をテーマに最新メイクやフィットネスなどさまざまなことに挑戦する「弘中美活部」も配信中。 テレビ朝日のアナウンサーの実は個性豊かな「素顔」を余すところなく伝えるチャレンジ企画は、今後も続々と配信される。(ザテレビジョン)

【関連記事】