Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オンラインでも〝サプライズ〟を仕掛けます!Da-iCEが語る「ステイホームの意外な過ごし方」【サンデー毎日】

配信

サンデー毎日×週刊エコノミストOnline

オクターブのツインボーカルと圧倒的なダンスパフォーマンスで人気のDa-iCE。 6月17日発売のライブDVD& Blu-ray「Da-iCE BESTTOUR2020 -SPECIAL EDITION-」の見どころからステイホームの意外な過ごし方、初のオンラインライブまでを伸びやかに語り尽くす。 ――2011年のグループ結成時、「東京・渋谷の一番小さなライブハウス」で活動を始めた皆さんが、今年1月には「渋谷で一番大きなアリーナ」の国立代々木競技場第一体育館で単独ライブを成功させました。感慨も大きかったのでは? 工藤大輝 はい。代々木第一体育館自体は他のイベントで立たせていただいたことはありましたが、そこでワンマンをやれたということ、一番初めから僕らのベースである渋谷で自分たちの公演ができたことの意味は大きいと思っています。 岩岡徹 一番は花道を通ったことじゃない? 僕らにとって花道って特別でしたから。アリーナじゅうを動き回るから、ホールツアーより客席に近かった気がするし、自由度も高かった。 ――その記念すべきライブが、今回DVD&Blurayとして発売されるわけですね。 和田颯 隅から隅まで観てほしい! シングル曲のオンパレードで、振り付けも全曲120%の勢いで、ワンセクション目から汗だくです(笑)。 花村想太 ツアーのファイナルは本来、大阪城ホールの予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止になり、実質上のラストが代々木第一体育館になりました。普段はファイナル公演しか撮らないのに、今回は奇跡的にセミファイナルを記録してあった。ここで撮っていなかったら、ライブDVD自体が幻で、世に出ることがなかったかもしれないと思うと、余計にこの映像が大切に思えてきます。大阪城ホールでの公演を楽しみにしていた方たちにも観てほしいです。 大野雄大 大阪公演の中止は本当に残念でした。でも、ポジティブに考えれば、代々木第一体育館の時に撮影をしていたのは運が良かった。〝特別感〞があるし、自分自身でも最も家で観るライブDVDになるんじゃないかな。

【関連記事】