Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

みんな、ボーイズラブの名門レーベル「onBLUEコミックス」が半額だぞ 商業BLオタクが選ぶ「名作8作品」レビュー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 10月14日まで、Kindleが大型セールを実施しています。今回はボーイズラブ(BL)漫画の名門レーベル「onBLUEコミックス」から、イチオシの作品をご紹介します。今回のセール対象作品は、その多くが半額以下になっています! 【画像】今回半額になるコミックス表紙  「onBLUEは全部読め」ということわざがあるように、onBLUEコミックスは名作ぞろいです。そういうことわざがありますよね? あるということにしておいてください。

渾名をくれ(新井煮干し子)

 まずはこれを読みましょう。何も言わずにこれを読んでほしいです。これはもはや「お願い」です。  「ぽっと出のスーパースター」にして超人気モデルのジョゼは、恋人であるイラストレーターの天羽と同居していますが、その関係性はどこかいびつです。ジョゼは天羽と対等に求め合い、愛し合うことを望んでいましたが、天羽はジョゼを心の底から「信仰」しており、自分とジョゼが同じ単位で存在している人間だとは一切考えていなかったのです。  ジョゼになら何をされてもいい、ジョゼが望むことであればなんでもする、しかし自分からは何一つ求めない。天羽の愛はジョゼの形に膠着しています。しかしある日、ジョゼの後輩が偶然ふたりの暮らす家に飛び込んできたことから、何かが変わり始めます……。  閉じた二者関係に不意に風が吹く瞬間のひりひりとした希望を、見事に描き切った名作です。人間関係について考えたい全ての人に推薦します。

GATAPISHI(新井煮干し子)

 新井煮干し子作品は全部読みましょう。体にいいからです。何の根拠もありませんが、筆者は冗談でなくそう思っています。  仏教系の中高一貫校に外部から入学してきた阿野は、美しい容姿と気難しい内面を持つクラスメイト・瑞泉に一目ぼれ。どうにかして瑞泉に近づこうとする必死な阿野ですが、瑞泉は阿野の好意をもてあそんだり振り回したりと、危うい態度を取り続けます。しかし阿野のまっすぐな気持ちは、瑞泉の心の壁も次第に溶かし始め……。  表紙の美しさの通り、非常に清々しくわずかに苦い、青春BLの名作です。性描写も重くないので、普段BLを読まない人も手に取りやすいと思います!

【関連記事】