Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

田中みな実、ずん飯尾との夫婦役に「イケメンじゃなくてホッとした」 結婚指輪も披露

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

ずん飯尾は夫婦役での出演に“覚悟”「男性の夢を背負っているつもり」

 フリーアナウンサーの田中みな実と「ずん」の飯尾和樹が24日、東京・日本橋室町の日本橋三井ホールで行われた明治の「TANPACT」プロジェクト発表会に出席した。 【写真】田中みな実がヨーグルトをスプーンで「あ~ん」…登壇イベントで見せた“あざとい”ポーズ 「TANPACT」は日本人に不足がちなタンパク質を摂取できる商品で、ヨーグルト、ビスケット、チョコレートなどがラインナップ。今後は山崎製パン株式会社、伊藤ハム、米久ホールディングス株式会社とコラボする。  10月からオンエアの新CMで夫婦役の2人は、結婚指輪をはめて登場。おそろいの指輪を見せると、「初めて左手の薬指にはめました」と田中。飯尾は「結婚記者会見みたいでうれしいですね」と“ノロけた”。田中は飯尾との夫婦役に「とってもやりやすかったです。いい意味で緊張感がない。イケメンだったら、緊張してしまう」と言うと、飯尾は「失礼だろ」と笑った。  飯尾は「何が起きて、結婚できたんですかね? 僕は食える程度のイラストレーターという設定らしいんです。何にほれたんだろう? 資産家ではないらしいんですよ」。田中は「きっと、この人は大器晩成型なんだろうと信じて……。(共演が)イケメンじゃなくて、ホッとしました。隣にいても、小顔に見える。よかった」と繰り返すと、飯尾も「ストレートな人だから、うれしいですよ。男性の夢を背負っているつもりでやりました」とまんざらでもない様子だった。  美のカリスマとしても人気の田中は「タンパク質は大切なものですが、意識しないと取れない。でも、『TANPACT』はちょくちょく取れるのがうれしい」。飯尾は「(田中は)CMの撮影中の空き時間もそういう食事を取っているんです。僕はトンカツ、唐揚げを食べて、気持ちでタンパク質を取っている」と笑いを誘った。  イベントではそれぞれのタイムスケジュールも披露され、飯尾は田中のモーニングルーティンにビックリ。「炭酸パック? 炭酸って、飲むものでしょ。でも、タイムスケジュール自体はあんまり変わらないね。風呂上がりには、ご褒美で『TANPACT』のアイスを食べています。チョコは頭の回転もよくなるので助かる。(ギャグが)滑ったら、食べる。甘いものは男性が好きですよ。田中みな実のおかげで、これからは『TANPACT』があらゆる現場に置かれると思う」と話した。  最近、運動不足という飯尾の歩数もチェック。一般的な男性の1日の目標歩数9200歩のところ、3650歩。田中は「本当の夫だったら、心配になりますね。2駅分くらい一緒に歩こうかと言ったり、私が行っているジムに連れて行く。本当の夫だったら。飯尾さんと長くCMをやりたいので、健康でいてくれないと、困ります」と気遣い、最後は田中が遠隔で「あ~ん」とヨーグルトをスプーンで差し出すポーズを見せて、仲良く写真撮影を行った。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT