Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

30年の節目祝う 福島中央RCが記念例会

配信

福島民報

 福島中央ロータリークラブ(RC)の創立三十周年記念例会は二十四日、福島市のクーラクーリアンテサンパレスで開かれ、節目を祝った。  会員ら約四十人が出席した。宍戸宏行会長が「過去に学び、未来に備えることが重要。三十周年の節目を大切にし、次の三十五周年につなげたい」とあいさつした。国際ロータリー第2530地区の芳賀裕ガバナーらが祝辞を贈った。  三十周年記念事業として、昨年八月に国際ロータリーのマーク・ダニエル・マローニー会長が出席した同RC特別例会の開催、市内の古関裕而記念館へのベンチ寄贈などが報告された。席上、ベンチ寄贈に対して木幡浩市長から宍戸会長に感謝状が贈られた。  同RCは一九九〇(平成二)年五月に創立された。

【関連記事】