Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「家族で手話を覚えてコミュニケーションに生かしたい」すぐに使える簡単手話レッスン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

「家族で手話を覚えたい!」ボイメン平松賢人がお悩みをサポート

毎週月~金曜日の夕方にCBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。毎週水曜日の人気コーナー『全力!お助けちゃん』では毎回、何事にも全力で取り組むBOYS AND MENの平松賢人が視聴者の方から寄せられたお悩みをサポートしています。

今回は、愛知県在住のMさんから 「この春小学校に入学した息子は、話を聞いて理解はできますが、うまく話すことができません。家族で手話を覚えてコミュニケーションに生かしたい」と依頼をいただきました。 小学一年生の息子さん・Yくんが、学校で役立つ手話を覚えてくれたら…。そしてママであるMさん自身も手話を覚えたいとのことで、MさんとYくん、加えてお姉ちゃんも一緒に参加します。

そんなMさんファミリーと平松くん、日頃から日本語や韓国語の手話を教えている【名古屋ろう国際センター】のキム ナムユン理事長の元へ向かいました。 はじめに、簡単に手話を覚えるコツを教えてもらいます。 「手話は、その物自体の形を表すものが多いです。その物や行動を手で表すとどうなるかを想像するのが手話を覚えるコツ」とキム先生。

例えば『川』という手話なら、漢字の川を書くように、人差し指から薬指の3本を立て上から下へ動かします。

また、両手で手をラッパのように開いたら『花』です。

他にも、親指を立てると『男性』

小指を立てると『女性』を意味します。

おへその辺りから親指を立てて前に出すと『息子』

それが小指に変われば『娘』となります。

ここからは、Yくんが、楽しい小学校生活を送れるように【学校で役立つ手話】を教わります。

まずは『遊ぼう』。 両手の人差し指を立てて、頭の横で振ります。これで「遊ぼう」。

次は『トイレに行きたい』。 『トイレ』は中指、薬指、小指の3本を立てアルファベットの「W」を表現、残りの親指と人差し指で「C」をつくります。これがトイレに行きたいという意思表示です。 続いては【日常の手話】を教わります。

【関連記事】