Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ATSUSHI&AI コロナ禍で仕事激減のサポートミュージシャン支援へ 

配信

デイリースポーツ

 EXILE ATSUSHI(40)が、ライブなどでバックバンドを務めるサポートミュージシャンを支援する「Musician Aid Japan Project」を、歌手・AI(38)と共に立ち上げたことが6日、分かった。  2人の呼びかけに、石井竜也(60)、GLAY・TAKURO(49)、三代目 J SOUL BROTHERS・今市隆二(33)、登坂広臣(33)らも賛同。コロナ禍で仕事が激減しているサポートミュージシャンのため、7日に公式YouTubeチャンネルを開設し、さまざまな取り組みを発信する。  第1弾としてATSUSHIが、矢沢永吉(70)のサポートギタリストとリモートセッションし、長渕剛「乾杯」の歌唱映像を無料公開。同チャンネルは一部を月額1000円(予定)で有料化し、収益金をサポートミュージシャンに分配する。音楽教室やスペシャルライブなどの配信も計画しているという。  夏以降、有観客ライブも徐々に再開される見込みだが、音楽業界を取り巻く環境は依然厳しい。ATSUSHIは「演奏することを生業とする、僕らの仲間でもあるミュージシャンの方々が、本当に困っている状況にあるのが現状です。みなさんの協力が、日本のエンターテインメントの支援につながります」とファンにも“サポート”を要請していた。

【関連記事】