Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【速報】静岡県浜松市で日本歴代最高に並ぶ41.1℃を観測

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

17日(月)、静岡県浜松市で国内の史上最高気温に2年ぶりに並びました。 11時26分に2日連続の40℃到達となった後もさらに気温が上昇し、12時10分に41.1℃を観測しています。2018年7月23日に埼玉県熊谷で観測された41.1℃に並ぶ、歴代最高気温となりました。

過去の歴代最高気温は?

長らく日本の歴代最高気温として君臨していた1933年に観測された山形の40.8℃を74年ぶりに更新したのが、2007年8月16日の埼玉県熊谷市、岐阜県多治見市で40.9℃を記録しました。 ただ、その記録はわずか6年後の2013年8月12日に高知県四万十市・江川崎が41.0℃を観測して塗り替えられ、さらに5年後の2018年7月23日に埼玉県熊谷市で41.1℃の新たな歴代最高気温を観測しています。 地球温暖化や都市化など、様々な要因で近年は40℃を超える暑さが増加しています。暑さもひとつの災害と考え、対応していく必要がありそうです。

炎天下の外出は避けて

生命に影響を与えかねない危険な暑さで熱中症に最大限の警戒が必要です。昼間の外出は極力控えるようにしてください。止むを得ず外出する場合も、屋外にいる時間を極力短くして、こまめに塩分や水分を摂るようにしてください。

ウェザーニュース

【関連記事】