Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フジテレビアナウンサーが“推し作品”を朗読! ケンコバ「宮司アナの『いちご100%』は意外でしたね」

配信

ザテレビジョン

5月27日(水)に「まだまだSTAY HOME,STAY STRONG~推し作品でつながろう!フジアナおうちリレー~」(夜10:00-10:30、CSフジテレビONE スポーツ・バラエティ※5/27[水]夜10:30よりFODにて配信開始)が放送される。 【写真を見る】宮司愛海アナの“ナチュナルな笑顔SHOT”が話題に! 同番組は、“おうち”で過ごす楽しみ方のヒントを伝えるべく、総勢8人のアナウンサーがそれぞれの“おうち”で撮影したVTRを、リレー形式で紹介。 人生において影響を受けた漫画やドラマを紹介し、その中で最も心に残っている「マイフェイバリット(推し)シーン」のせりふを、気持ちを込めて朗読する。 ナビゲーターは自他ともに認める漫画好きのケンドーコバヤシで、同じく漫画、ドラマが好きという宮司愛海アナが自宅からのリモートで進行を務める。 披露する作品は、三宅正治アナが「めぞん一刻」、山崎夕貴アナが「ドラゴンボール」を。そして、今話題の「キングダム」を生田竜聖アナ、「鬼滅の刃」を木村拓也アナが紹介する。 さらに、新美有加アナは「ハチミツとクローバー」(2008年、フジテレビ系)、堤礼実アナは「失恋ショコラティエ」(2014年、フジテレビ系)、杉原千尋アナは「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年、フジテレビ系)を披露。また、ケンドーコバヤシも読者であるという「いちご100%」を宮司アナが朗読する。 ■ ケンドーコバヤシのコメント 人前より自宅の方が好きなものを語りやすいと思うので、ステイホームに一番適した番組じゃないかと思いました。朗読もさすがアナウンサーさんですね、丁寧なのに感情が込もっていて。宮司アナの「いちご100%」は意外でしたね、久々に読みたくなりました。 紹介した作品も色んなジャンルがあって、まとまりがないのが逆におもしろかったので、ぜひ番組を見ていただいて、気になる作品を手に取ってほしいと思います。 ■ 宮司愛海アナのコメント あまりに楽しい収録で喋りすぎてしまいました(笑)。ケンコバさんの豊富な漫画の知識はもちろん、アナウンサー陣の意外な一面? やマンガへの情熱があふれた番組になりました。 ぜひ、自宅での時間の過ごし方の参考にしてください! ※山崎夕貴の「崎」の字は「立つさき」が正式表記(ザテレビジョン)

【関連記事】