Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ホアキン・フェニックス、第1子男児に兄の名を命名!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フィガロジャポン

ここのところベビーラッシュが続くセレブ界。続いては、ホアキン・フェニックスとルーニー・マーラに、待望の第1子が誕生したことが発覚した。 ルーニー・マーラの自然体なマタニティ姿をキャッチ! ふたりはプライベートについて公言しないことで知られているが、開催中の2020年度チューリッヒ映画祭で週末、食用動物のドキュメンタリー映画『Gunda(原題)』上演後に、ヴィクトル・コソコフスキー監督が登壇。質疑応答中、エグゼクティブプロデューサーとして制作に参加しているホアキンがイベント不在である理由を、「息子が誕生したため」と説明。さらにベビーに付けられた名前まで明るみに。 「彼はね、ちょうどベビーが生まれたばかりなのです。ところで、その美しい息子さんはというと、“リバー”と名付けられました。だから、彼は今日プロモーションに来ることができなかったのです」とヴィクターは観客に語りかけた。 ホアキンにとって、夭折した兄リバー・フェニックスは、ホアキンを俳優へと導き、また役者としての才能を誰より高く買ってくれた、恩人であり、最愛の家族だった。その名が復活することで、まるでリバー自身も再生するかのようだ。ホアキンの真っ直ぐな想いが詰まったエピソードに、心を揺さぶられずにはいられない。

texte: ERI ARIMOTO

【関連記事】