Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46・中田花奈 高校時代の「1軍」から意識が変わったきっかけとは?

配信

ニッポン放送

6月24日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に、週替わりパーソナリティとして、メンバーの中田花奈が生出演。埼玉県出身の中田が、学生時代の思い出を紹介した。

クラス内では、「1軍」と呼ばれるイケてるグループにいたことを笑いながら明かした中田。学校帰りには「SHIBUYA109」の、中高生に人気で最新のトレンド情報が揃う“店舗型の情報発信スペース”「SBY(エスビーワイ)」によく通っていたと語った。 新内:中田さん、すごいことを打ち合わせで聞いたんですけど、学校で1軍だったんですね? 中田:うん。普通に1軍(笑) 新内:この番組に来て、胸を張って『1軍』って言うメンバーって、まぁいないよ。 中田:そう、「あんまり言わない方がいいかな?」って思っていたの。2軍くらいの方がかわいいよね。 新内:私は1軍に憧れていたから羨ましいな、って思っているんですけど。 中田:地味な学校の1軍だから、世間の3軍くらいよ? 新内:でも、1軍っぽいことを結構していたんでしょ? 中田:学校が渋谷に近かったから、学校帰りにSBYに行って。 新内:うわっ! 懐かしいー! 中田:私たちが行っていた時代のSBYは、(コスメの)サンプルとかがもらえたの。 新内:SBYは渋谷駅にある『SHIBUYA109』の8階にあって、お化粧品が並んでいたり、髪を巻くコテが置いてあったり、それを自由に使える場所だったんだよね。 中田:たぶん、高校生達に流行らせたいサンプルが置いてあって、当時はアンケートを書くとそれをもらえて。お店に『Popteen』のモデルの子とかが、ハグ会とか握手会をして、それに行ったりしたし。 新内:知らなかった。SBYは私の学校のギャルも行ってた。 中田:あんまりギャルではなかったけど、やっぱりギャル憧れはあった。 新内:店員さんもみんなギャルなの? 中田:そうそう、そういう感じ。 新内:どういう人がお店に入っているんだろう? って思いながらお店を見ていたんだけど、乃木坂46に入ってから、SBYの前で(元メンバーの)川後陽菜ちゃんに会ったことがある(笑) 中田:さすがだわ~! ブレない~(笑) 新内:その時、私は乃木坂46に入ったばかりだったから、先輩とお話しする機会がそんなに無かった中で会っちゃったから、とりあえず会釈だけした。 当時はSBYでアンケートに答えると、洗顔やファンデーションといったコスメのサンプルがもらえ、「渋谷に行くって言ったら、SBYにも行っていた」と、頻繁に通っていたという中田。学生時代、イケてるグループ入りを夢見ていた新内は「ちゃんと1軍してるじゃん」、と感心。 現在、中田が乃木坂46の中ではそういったイメージがないことから、新内が「何かあったんですか?」と聞くと、中田は「ラジオのはがき職人さんとかがカッコよすぎて、憧れちゃった」と回答。趣味でラジオを聞くようになってから、気持ちを抑えたり、エピソードを心の中にしまっている人を“イケてる”と認識するようになったと語った。

【関連記事】