Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

朝30分の習慣 大好きな「英語漬け」で海外勤務を狙う

配信

日経doors

毎朝30分、自分の好きなことに時間を使うと、驚くほど1日が充実! 満足度120%の朝時間を過ごしている人たちの朝習慣を大公開します。今回は、大好きな「英語漬け」で「いつかは海外で働きたい。その自信が、どんどんついてきています」と、目標の海外勤務に前進中の女性を紹介します。 【関連画像】左:勉強しながら髪を巻くなど、おしゃれも手を抜かない! 右:通勤中は「TED」アプリで、あえて自分の専門外のプレゼンを視聴する ●大好きな「英語漬け」で目標の海外勤務に前進中  外資系の法律事務所で働く桑島麻巳子さんの朝は「英語一色」。朝食や身支度と同時にポッドキャストで英語のニュースを流し聞きし、英字新聞でニュースを読むなど、触れる情報すべてを英語にすることで「密度の高い学び」を実現している。 桑島麻巳子さん(28歳)ビジネスコンサルタント/法律専門職  そんな桑島さんの「朝英語」の習慣は、5年前から。大学2年の終わりに、イギリスに留学したとき、英語が全く通じず悔しい思いをしたのをきっかけに、帰国後、朝時間を英語学習に充てることを決意した。  朝1時間の勉強習慣を続けた結果、1年でTOEIC400点から980点に。大学卒業後、再度の留学を経て、外資系企業への就職も果たした。「海外で仕事をするのが目標。朝時間は、自分の未来へ投資できる貴重な時間です」 ●桑島さんの朝のタイムスケジュール 5:45…起床してシャワーを浴びる 6:00…髪を乾かしながら、ポッドキャストを聞くなど、「ながら」勉強 6:15…英語の勉強集中タイム 6:45…NHKのラジオ英会話を受講 7:00…朝食やメイクなど、朝の支度をする 8:00…家を出る 8:40…職場に到着。始業まで、英語学習の時間 9:00…始業

「朝時間に英語」は、こんなイイことがある

 朝に英語を勉強するにはメリットがある。桑島さんは、「英語学習と同時に最新ニュースもキャッチアップできる」とその理由を語る。 ◆時事問題をキャッチアップし、ニュースに頻出する単語や、新しい話題をチェックするアプリ 1.Podcast 4.The Japan Times 5.NHK WORLD RADIO JAPAN ◆語彙力をつけて、よりネイティブスピーカーに近い言い回しを学ぶアプリ 2.TED 6.NHKラジオ らじるらじる 7.NHKゴガク 語学講座 ◆国内だけでなく、世界で注目されている話題を知るアプリ 3.The Wall Street Journal ◆知らない単語や気になる言い回しを確認する辞書アプリ 9.LDOCE(InApp購入版)-ロングマン現代英英辞典 10.Weblio 英語辞書 英和/和英辞書・翻訳 11.Google 翻訳 (基本的には『ロングマン現代英英辞典』で英語のニュアンスを知る) ◆フランス語も勉強中!まずは単語をクイズ形式で楽しく学ぶ 8.Duolingo

【関連記事】