Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

車中泊カーステイ、横浜市の大型倉庫を「モビリティ×5G」の拠点に、旅・仕事・暮らしを共創

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
トラベルボイス

キャンピングカーと車中泊スペースのシェアサービスなど「バンライフ」のプラットフォーム事業を手がけるCarstay(カーステイ)は、横浜市金沢区にある約500坪の倉庫を活用し、「旅・仕事・暮らし」を共創する「Mobi Lab.(モビラボ)」としてプロデュースすると発表した。 Mobi Lab.は倉庫を所有するヨコハマ機工との共同運営で、2021年2月の施設オープンを目標に、入居企業、個人を募集。「モビリティ×5G」をテーマに、空き倉庫のスペースを活用し、横浜市金沢区のものづくり企業との連携による販路拡大、入居者同士のコラボレーションを図る。 また、Carstay自身も2020年内に本社をMobi Lab.内に移転。移動可能な「トレーラーオフィス」を設置し、新しい働き方のあり方を発信するほか、キャンピングカーのカーシェア「バンシェア」、車中泊・テント泊スポットのスペースシェア「カーステイ」に関するプロモーション活動などにも倉庫スペースを活用する。

トラベルボイス編集部

【関連記事】