Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おしゃれ賢者から学ぶ「ハーフパンツ」の着こなし術5選

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

子どもっぽい印象になったり、脚を出すのが怖くなったりと、年齢を重ねるごとに疎遠になりがちなハーフパンツ。今季はサマーウールやレザー、リネンなどの素材を味方に、マチュアな着こなしにトライしてみよう。在宅勤務中のユニフォームから休日のリラックスウエアまで、あらゆるシーンで活躍しそう! 【写真】スタイリング上級者を探せ!おしゃれエリートに学ぶ最旬コーデ

重厚感あるレザーのショーツには、大人の色気を感じるレースやシフォンのトップを組み合わせて、全体の雰囲気に軽やかさをもたらして。オリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)のように、足元にターコイズブルーのパンプスを選べば、暑い日でも爽やかに乗り切れそう!

エミリー・シンドレフ(Emili Sindlev)は、フェミニンなボリューム袖のブラウスに、バイオレットカラーのショートパンツと鮮烈な赤のクラッチバッグを合わせて、色使いの名手ならではのカラーブロッキングを楽しんでいた。サンダルは、素足に合わせるのではなく、今季はソックスと組み合わせるのが旬なスタイル。

バーバリー(Burberry)のショートパンツを選んだキャロリン・ダウア(Caroline Daur)。クラシカルな印象にならないように、白シャツの胸元を大胆に開けて、さらにスクエアトゥのパンプスを取り入れてセンシュアルな雰囲気に。仕上げに黒のハンドバッグを携えて、メリハリのある佇まいが完成。

ミリタリーライクなショートパンツ。そのコーディネートを女性らしく仕上げるのは、リンダ・トール(Linda Tol)が身に着けたフェミニニティを感じるレースの襟元。さらに、フューチャリスティックなサングラスをかけて、甘すぎない大人ガーリーを目指して。

膝上丈のショートパンツを履くのは難易度が高い?ならば、ナターシャ・ゴールデンバーグ(Natasha Goldenberg)をお手本に、膝下丈のハーフパンツを取り入れてみて。トップには、オフィスにもふさわしい張り感のあるシャツをまとって、これまでのワーキングスタイルに磨きをかけた。ストラッピーサンダルでレディな足元に。

【関連記事】