Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

楽天、オリジナル5Gスマホ「Rakuten BIG」発表--カメラ内蔵ディスプレイで6万9800円

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CNET Japan

 楽天モバイルは9月30日、5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」を正式発表。これに併せて、オリジナルスマートフォン2機種を発表した。  Rakuten UN-LIMIT Vは、4Gプラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」の料金(月額2980円)を据え置きで提供。「Rakuten Link」を使うことで音声通話が無制限で使えるほか、データ通信も、4G・5Gともに楽天回線内であれば使い放題となる。また、パートナー回線エリア(KDDI回線、4Gのみ)では毎月5GB、超過後は最大1Mbpsで通信可能。1年間無料のキャンペーンも継続する。  発表されたオリジナル端末は、5G対応の「Rakuten BIG」、4G対応の「Rakuten Hand」。すでに販売している「Rakuten Mini」をあわせて、3モデルをラインアップする。 インカメラをディスプレイ下に内蔵した「Rakuten BIG」  Rakuten BIGは、ミリ波/Sub-6に対応したオリジナルスマートフォンで、約3200万画素のインカメラを画面下に内蔵した6.9インチ有機ELディスプレイ(2460×1080ピクセル)を搭載。最近主流のパンチホールデザインとは異なり、インカメラがないすっきりとしたデザインに仕上がっている。なお、このディスプレイについて同社では、モバイルFeliCa搭載スマートフォンにおいて“世界初”と謳う。  その他のスペックは、Qualcomm Snapdragon 765G 5G、RAM 6GB、ストレージ128GB、おサイフケータイ、ディスプレイ内蔵タイプの指紋センサーを搭載。カメラは、約6400万画素のメインカメラに、約800万画素の超広角カメラ、約200万画素の深度測位カメラ、約200万画素のマクロカメラという4眼構成。IP68の防水性能も備えており、ミドルクラスとして十分なスペックを持つ。  サイズは、約174×約80×約9mm、重さは約227gとBIGのネーミング通りヘビー級。バッテリーは4000mAhで、USB-Cポートで充電可能だ。なお、対応SIMはeSIMのみとなっているほか、顔認証やワイヤレス充電には対応しない。  発売は9月30日から開始。ウェブサイトか楽天モバイルの二子玉川店にて取り扱う。カラーは、ブラック、ホワイト、クリムゾンレッド(11月発売)をラインアップしており、価格は税込で6万9800円となっている。 5.1インチで手になじむ「Rakuten Hand」  4Gスマートフォンの新機種となるRakuten Handは、5.1インチの有機ELディスプレイを搭載。エッジ部分がカーブしており、5インチ以上のモバイルFeliCa対応スマートフォンとしては最もスリムな横幅を実現したとしている。ディスプレイは、指紋認証センサーも内蔵する。  SoCは、Qualcomm Snapdragon 720Gを搭載。おサイフケータイ、2800mAhのバッテリー、4×4 MIMO通信に対応する。カメラは、約4800万画素のメインカメラに加え、深度測位用のカメラを別途搭載。約1600万画素のフロントカメラも内蔵している。なお、RAMやストレージ、サイズ、価格といった詳細については後日、楽天モバイル公式サイトにて公表予定としている。 「AQUOS R5G」はアップデートで5Gに対応  また、同社では、6月から販売しているシャープ製ハイエンドスマートフォン「AQUOS R5G」についても、アップデートでSub6 5Gに対応すると発表した。AQUOS R5Gは、Snapdragon 865 5Gに加え、RAM 12GB、ストレージ256GB、120Hz対応の3K IGZOディスプレイと潤沢なスペックを搭載。4眼カメラを内蔵し、8Kでの動画撮影にも対応する。

【関連記事】