Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小沢仁志の「今こそ行きたい店」東京・恵比寿の焼肉一七三

配信

SmartFLASH

「特別な店」で、オトナの男に聞く、仕事と人生。本誌連載「名優たちの『寄港めし』」に登場した役者たちから、愛してやまない “いきつけ店” へ寄せた応援メッセージを紹介する!  今回は、小沢仁志が通う、東京・恵比寿の「焼肉一七三」だ。 「焼肉一七三のみんな、大変だろうが頑張ってるか? 世の中、誰がというより、全体が苦しい時。夜は必ず明けるから、それまでの辛抱だ! 夜が明けたら、また肉喰いながらの飲みに行くから、その時の笑い話になるようにしような!  自粛になってから、早寝早起きになった! 朝は6時に目が覚めて、そこから人が居ないうちにウォーキングして家トレして、半身浴して終わり!(笑) 今は、『日本極道戦争』の新作の執筆作業をしてるが、20時超えると眠くて寝ちまう。  まぁ、『人生こんな時もいいか』と結構楽しんでるが、食事を何にするかを考えるのに疲れてきた(笑)。世の主婦・お母さん達に感謝しないと!(笑) 自粛明けたら暴れまくる! 勿論、作品の中でだが(笑)」

 看板メニューの「塊の極上ハラミ」(100g2500円、税別)は、「大将のマサにいい感じに焼いてもらってさ、血の滴るレア気味のところを、辛子醤油をつけて食うと美味いのよ」と、肉に一家言ある小沢を唸らせる。平日は15:00~23:00、土は12:00~23:00、日は12:00~22:00と短縮営業。 おざわひとし 1962年生まれ 東京都出身 人呼んで “顔面凶器” のVシネ帝王。映画『東京ドラゴン飯店』(西村喜廣監督)が公開予定 【SHOP DATA/焼肉一七三】 ・住所/東京都渋谷区恵比寿西1-9-2 1F ※営業時間などは緊急事態宣言下のものです。現在の状況については、店舗までご確認ください (週刊FLASH 2020年6月2日号)

【関連記事】