Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「トップを取る人は軸がある」清宮海斗が松井珠理奈との対談を語る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ベースボール・マガジン社WEB

 プロレス団体NOAHの清宮海斗とABEMAのNOAH中継の特別ゲストとしてもお馴染みのSKE48・松井珠理奈さんの対談が週刊プロレス誌上にて実現。トップアイドルとのクロストークを終えた清宮に感想を聞いた(本編は9月9日発売号に掲載)。

 清宮海斗は昨年、GHCヘビー級王者として23歳の若さでNOAHをけん引し、同年の「プロレス大賞」では敢闘賞を受賞。NOAHだけでなく、プロレス界の未来を担う選手として期待されている。  今年1月に潮崎豪にベルトを明け渡し、8月には武藤敬司とのシングルで大善戦を見せたが敗北。9月18日の愛知・名古屋国際会議場イベントホール大会から始まるシングルリーグ戦「N-1VICTORY 2020」での巻き返しを狙っており、秋の本場所を前にSKE48・松井珠理奈さんとの対談に臨んだ。 「やっぱり女の子だなって思いました。話してて、ワクワクしちゃってテンションが高めになりました(笑)。ただ意志が強くて、自分の意見を持ってるなって。芸能界はいろんな人たちがいる。その中でトップを取る人は軸があるんだなと。  松井さんはボクの話を聞いた上でそこから自分の経験を入れて話してくれました。ボクと同じ歳ですけど、すごい経験をしてますからね。あっちゃん(前田敦子さん)も出てきました。話もわかりやすくて面白かったです。  あとフレンドリーでした。ボク、ちょっとだけ最初、緊張してたんですけど、向こうからそれを和らげてくれたというか。そういう才能みたいなものもありますよね。相手に緊張させないっていうのもすごい。トーク力もすごかったです。今回の対談で本当に勉強になりました」  清宮はこれからプロレス界で真のスーパースターになるためのヒントを、トップアイドルである松井さんとの対談で得たようだ。 文◎井上 光(週刊プロレス編集部)

週刊プロレス編集部

【関連記事】