Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【K-1】大阪大会の試合順決定、メインは安保瑠輝也vs山崎秀晃のリマッチ、武尊と才賀紀左衛門のエキシも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1秋の大阪決戦~』の全試合順が決まった。 【フォト】飛びヒザ蹴りで山崎に襲いかかる安保。2018年ベストバウトに選ばれた一戦  メインイベントは、[第11試合/【出版オーディション株式会社Presents】K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ]王者・安保瑠輝也(team ALL-WIN)vs山崎秀晃(挑戦者/日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の一戦となった。  安保は、破壊力抜群の2段蹴りをはじめとする蹴り技と破壊力満点のパンチを武器に、昨年6月の両国大会でゲーオ・ウィラサクレックの持つベルトに挑戦し、延長まで及ぶ接戦を制して悲願のベルトを巻いた。同年12月に、ゲーオとのダイレクトリマッチで勝利し初防衛。今年3月に不可思を下して2度目の王座防衛に成功した。  対する山崎は、豪腕と投げつけるようなパンチを売りとし、新生K-1旗揚げ戦にも参戦しているK-1の立役者のひとりだ。2016年には-65kg日本代表決定トーナメント優勝者として、世界最強決定トーナメントで準決勝進出を果たしたが、その後ケガで長期欠場を余儀なくされるなど苦節の時代も過ごした。2019年8月の平山迅戦から今年3月『K’FESTA』での寺島輝戦まで3試合連続KO勝利を挙げ、今回の安保戦で悲願のK-1王座奪取を誓う。  両者は、2018年12月に対戦しており、激戦の末、延長Rで安保のハイキックでKO決着となっている。この一戦は「K-1 AWARDS 2018」のベストバウト(最高試合賞)に選出されており、今回の両者のリマッチに大いに期待がかかる。  セミファイナルでは、K-1フェザー級王者・江川優生(POWER OF DREAM)の再起戦もラインアップ。今回は、椿原龍矢(月心会チーム侍)と対戦する。  江川は、シャープなボクシングテクニックを武器とし、2019年11月の第3代K-1 WORLD GPフェザー級王座決定トーナメントでは3試合連続1R KOという快挙でベルトを腰に巻いた。今年3月の「K’FESTA.3」で王者としての初戦を迎える予定だったがケガで欠場。約10ヶ月ぶりのリングを9月大阪大会で迎えることとなった。  椿原は、大阪の月心会所属で、抜群のテクニックとタイミングから放たれるハイキックで、今年7月には江川優生に勝利した実績を持つ桝本翔也を失神KOし、今回のチャンスを得た。   江川戦の前には、新生K-1参戦が決まった才賀紀左衛門が、K-1のカリスマ・武尊とのエキシビションマッチを行う。武尊は11月にレオナ・ペタスとのタイトルマッチを控えているため、仕上がりの本番に近いであろう。そんな武尊と才賀がリングで対峙し、どのようなエキシを見せてくれるか注目だ。  さらに、第9試合には、待ちわびた参戦となるMIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)がK-1での初戦を地元大阪の地で迎える一戦も組まれている。今回は、Krush王者にも輝いた、高梨knuckle美穂(Y’ZD GYM)との試合なだけに、激戦となりそうだ。  秋の大阪決戦で、出場選手がどのような試合を繰り広げてくれるか、目が離せない。 <全対戦カード> ▼第11試合/【出版オーディション株式会社Presents】K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R 安保瑠輝也(王者/日本/team ALL-WIN) vs 山崎秀晃(挑戦者/日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) ▼第10試合/スーパーファイト/-58kg契約/3分3R・延長1R・延長1R 江川優生(日本/POWER OF DREAM) vs 椿原龍矢(日本/月心会チーム侍) ▼スペシャルエキシビションマッチ 武尊 vs 才賀紀左衛門 ▼第9試合/スーパーファイト/K-1女子ミニマム級/3分3R・延長1R MIO(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) vs 高梨knuckle美穂(日本/Y’ZD GYM) ▼第8試合/スーパーファイト/-63.5kg契約/3分3R・延長1R 卜部功也(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) vs 篠原悠人(日本/DURGA) ▼第7試合/スーパーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R 和島大海(日本/月心会チーム侍) vs ラーシーシン・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム) ▼第6試合/スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R 不可思(日本/クロスポイント吉祥寺) vs 平山 迅(日本/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ) ▼第5試合/スーパーファイト/K-1クルーザー級/3分3R・延長1R 加藤久輝(日本/ALIVE) vs 杉本 仁(日本/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ) ▼第4試合/スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R 朝久泰央(日本/朝久道場) vs 弘輝(日本/team ALL-WIN) ▼第3試合/スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R 瓦田脩二(日本/K-1ジム総本部チームペガサス) vs SEIYA(日本/MAD MAX GYM) ▼第2試合/スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R TETSU(日本/月心会チーム侍) vs 西元也史(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) ▼第1試合/スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R 近藤拳成(日本/大成会館) vs 泰斗(韓国/LEOPARD GYM) ▼プレリミナリーファイト第5試合/K-1スーパー・バンタム級/3分3R 黒田勇斗(日本/K-1ジム心斎橋チームレパード) vs 三井大揮(日本/WIZARDキックボクシングジム) ▼プレリミナリーファイト第4試合/K-1フェザー級/3分3R 髙橋直輝(日本/若獅子会館) vs 石田龍大(日本/拳心會館) ▼プレリミナリーファイト第3試合/K-1フェザー級/3分3R 山脇魁斗(日本/K-1ジム心斎橋レパード) vs 立基(日本/K-1ジム目黒TEAM TIGER) ▼プレリミナリーファイト第2試合/K-1ライト級/3分3R 梨緒弥(日本/若獅子会館 MATSUBARA) vs 永井卓海(日本/team ALL-WIN) ▼プレリミナリーファイト第1試合/-53kg契約/3分3R 山脇飛翼(日本/K-1ジム心斎橋チームレパード) vs 豊田優輝(日本/B.W)

【関連記事】