Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

しっとり鶏胸肉のピカタ。おからパウダーをつかってヘルシーに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

鶏胸肉は、低脂質・高タンパクでダイエットに最適の食材。今回は、そんな鶏胸肉を使った低糖質なピカタのご紹介です。 ポイントは、小麦粉ではなくおからパウダーをまぶすこと。しっかり下味もつけるので、ソースいらずで満足のいく味わいに仕上がります。 <1個あたり約9円>鶏胸肉でつくる「無限チキンナゲット」

小麦粉の代わりにおからパウダーで低糖質を実現。ヘルシーな鶏胸肉のピカタ

●鶏胸肉の和風ピカタ 口の中にふわっと広がる、青のりの香りが美味! 好みで粉チーズやゴマにアレンジするのもおすすめ。 【材料(4人分)】 ・鶏胸肉 2枚(400g) ・卵 2個 ・A[ショウガ(すりおろす)1かけ しょうゆ大さじ1 酒小さじ2] ・B[青のり小さじ1/2 塩小さじ1/8 コショウ少し] ・おからパウダー 適量 ・サラダ油 大さじ1/2 ・グリーンカール(ちぎる)、ミニトマト(半分に切る) 各適量 【つくり方】 (1) 鶏肉は1枚を6等分のそぎ切りにする。ボウルに入れてAをからめ、10分ほどおく。卵は割りほぐし、Bを加えて混ぜる。 (2) (1)の鶏肉におからパウダーをまぶし、(1)の卵液をからめる。 (3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を入れて色づくまで1~2分焼く。裏返してフタをし、弱火にして2~3分蒸し焼きにする。器に盛り、グリーンカール、ミニトマトを添える。 [1人分236kcal/糖質量2.8g]

<糖質オフのヒント> パン粉や小麦粉を使った揚げ物は糖質が高いので、低糖質の卵でコーティング! 鶏肉がしっとり焼き上がり、満足できる味わいになります。 <監修/牧田善二先生 料理/新谷友里江 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】