Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ヘンリー王子はLAで感情がよりオープンになる」と英国貴族と結婚したアメリカ人が語る

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

過去にTVのリアリティ番組『Ladies in London』に出演し、サンドウィッチ伯爵の後継ルーク・モンタギューと結婚したアメリカ人のレディー・ジュリア・モンタギューが、アメリカの文化はヘンリー王子がこれまで慣れ親しんできた文化といかに異なるかを、『Town & Country』誌に語った。 【写真】本物のプリンセスになった、11人のアメリカ人 イリノイ州出身のアメリカ人である彼女が、アメリカとイギリスの大きな違いや、アメリカに移住したヘンリー王子がどんなことに適応していかなければならないかについて詳しく述べている。 レディー・モンタギューは「彼は、感情的にオープンになれる人を見つけたのだと私は感じています。とてもいいことだと思いますね。家族はもっとも大事なものですから」と語り、彼女はまた、一般的にアメリカ人のほうがイギリス人よりオープンだと考えられるとして、「私はいつも言っているのですが、アメリカ人に会うと必ず24時間以内にその人の人生がわかります。私たちは感情的にオープンですから、ハリーにとってはとてもいいことだと思いますね」とも。

また、一般の人々は今後、ヘンリー王子の態度の変化に気づくだろうとし、「彼は自分の気持ちを、おそらくはイギリスで語っていた以上にアメリカでは語ることができるでしょうね。12歳で母を亡くした時の気持ちや、自身とメーガン妃のメディアでの取り上げられ方などについて、もう少し語り出すとしても驚きませんね」と、述べていた。

【関連記事】