Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豆腐も卵も冷凍できる!? プロが伝授する「冷凍保存の新常識」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クックパッドニュース

冷蔵では2~3日しか保たない食品を長持ちさせることができる「冷凍保存」は、いまやどんな家庭でも行っている保存法のひとつではないでしょうか? でも実は冷凍保存には、食品を良い状態で保存するポイントや、おいしさを保つ方法、そして、解凍をするときに気をつけたいポイントがたくさんあるんです。なんとなく冷凍していた方必見の「新常識」を、冷凍生活アドバイザーの西川 剛史さんに伺いました。  ◇  ◇  ◇

保存だけじゃない!冷凍のメリットとは?

冷凍保存の一番のメリットは長期保存ですが、実はそれだけじゃないメリットもあるんだそう。 「保存と一口に言ってもそのメリットはいろいろな要素が含まれていて、食品ロスを減らすことだったり、それが節約につながったり、下味冷凍をすることで調理時間の時短になったりもしますよね。また、*冷凍することで食材に起こる変化を楽しむこともできるので、それもメリット*かと思います」(西川さん) 冷凍することで、変化を楽しめる食材には、具体的にどんなものがあるのでしょうか。 「おすすめの食材は*豆腐や卵*です。豆腐は冷凍することで弾力が出るので、それを活かして*唐揚げにしたりそぼろ*にしたりして楽しめます。卵は、冷凍することで*黄身が固くなりもっちりとした新たな食感を楽しめます*。また、冷凍することで*栄養がアップする食材*としては、しじみやきのこ類があります。この2つは、*冷凍することで繊維が壊れ、出汁がでやすくなるというメリット*もあるんです。玉ねぎや長ねぎは、*冷凍することで甘みが出やすくなる*ので、カレーなどに使うたまねぎは冷凍するのがおすすめですね」(西川さん)

冷凍に向いていない食材はない!?

みなさんの頭の中には、なんとなく冷凍に向いている食材と、向いていない食材というのがあると思います。豆腐や卵を冷凍して食べておいしいの?と疑問を覚えた方もいるかもしれません。 「豆腐や卵は、元の状態には戻らないことを理由に冷凍できないと言われてきましたが、変わる食感を活かすということで冷凍できる部類に入りました。豆腐や卵だけではなく、こんにゃくも冷凍して解凍することで、こりこりした食感が楽しめるんです」(西川さん) なるほど。元々の状態と異なってしまうので、冷凍できないという認識になってしまっていたんですね。では逆に、「これは絶対に冷凍には向いていない」という食材はあるのでしょうか。 「正直、冷凍に絶対に向いていない食材はないですよね(笑)。食べ方を工夫すれば、どんな食材でも冷凍することができます。サラダに使う野菜などは冷凍に向いていないイメージがあるかもしれませんが、レタスはスープやチャーハンに入れるなど加熱して使うのであれば冷凍しても大丈夫です。冷凍したことが活かせる食べ方ができる食材があれば、なんでも冷凍可能です」(西川さん) 使い方さえ心得れば良いんですね! 冷凍後の変化を楽しむ食べ方を知ることで、冷凍の幅が広がりそうです。