Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ブラッドショット」主演ヴィン・ディーゼル、「DCやマーベルと異なる」原作を語る

配信

映画ナタリー

ヴィン・ディーゼルが主演するSFアクション「ブラッドショット」の特別映像がYouTubeで公開された。 【動画】「ブラッドショット」特別映像(メディアギャラリー他11件) アメコミの出版社・ヴァリアントコミックスによる作品をもとにした本作は、圧倒的なパワーと回復力を持つ超人ブラッドショットを主人公に据えた物語。妻とともに拉致・殺害されたアメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソンが蘇生し、復讐を果たそうとするさまが描かれる。ある組織によって体中の血液を生物工学ロボット“ナナイト”に置き換えられたレイをディーゼル、レイと同じ境遇であるヒロインKTをエイザ・ゴンザレスが演じた。 映像ではディーゼルが「ヴァリアントコミックスが目指したヒーローのジャンルはDCやマーベルと異なる」とコメント。「私が惹かれたのは、精神を深く操られている役を演じることと彼を殺人マシーンにした秘密です」と述べている。また原作・共同製作者のボブ・レイトンとケヴィン・ヴァンフック、監督のデヴィッド・S・F・ウィルソンらが作品を語る様子も収録された。 ジェフ・ワドロウと「メッセージ」のエリック・ハイセラーが脚本を担当した「ブラッドショット」は本日5月29日に公開。 (c)2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved.

【関連記事】